箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

湯坂路コース  2016年10月3日

大型台風の発生のため、危ぶまれた今日は小雨が降る中を秋の花の様子を確認に歩きました。
大雨になる前に無理せず尾根道の往復でした。
センブリやヤマラッキョウは小雨の中でも咲き始めていました。
テンニンソウ、ヤマトリカブト、キントキヒゴタイも咲いており半日でしたが満足しましたが鹿の足跡が沢山見られ
これからの湯坂路の草花が食べつくされないか心配になりました。

センブリ
 小雨でも咲いていました。
1、センブリ(リンドウ科)

ハバヤマボクチ
   ススキの中に見かけましたが最近は少なくなりました。
2、ハバヤマボクチ(キク科)

ヤマトリカブト
  雨でもこの花の色は目立ちました。
3、ヤマトリカブト(キンポウゲ科キンポウゲ科)

テンニンソウ
  一面に咲いているところがあります。
4、テンニンソウ(シソ科)

ヒメジソ
  小さな花で目立ちませんが湯坂路では沢山見られます。
5、ヒメジソ(シソ科)

コバノガマズミ
  色づいた赤色が目立ちました。
6、コバノガマズミ(スイカズラ科)

アケビ
   手のとどかない高いところに沢山見られました。
7、アケビ果実(アケビ科)

鹿の足跡
8、鹿の足跡


本日のトップ10

1、キントキヒゴダイ
2、リンドウ
3、ハバヤマボクチ
4、センブリ
5、ハナタデ
6、テンニンソウ
7、サラシナショウマ
8、ヤマトリカブト
9、ヒメジソ
10、ウラナミシジミ

箱根PV  山本
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad