FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年9月9日

まだまだ残暑が厳しい箱根ですが、花や実はいつのまにか秋に変わりつつあります。ビジターさん13名に参加いただき、パークボランティア7名、合計20名のミニ観察会でした。
本日のテーマは、「ヤマノイモとオニドコロ」・「ハギの仲間」です。
ヤマノイモもオニドコロも雌雄異株のツル性植物です。
ヤマノイモの実の各片は丸耳状で下向きに開きます。オニドコロの実の各片は長楕円形で上向きに開きます。
ヤマノイモの雌花の実です。
ヤマノイモ VC160909

オニドコロの雌花です。小さな花が上向きに咲いています。
オニドコロ VC160909

環境省箱根事務所から県事務所への小さな道路両側では、今、秋の花々がたくさん見られます。
ホトトギスが咲いています。
ホトトギス VC160909

これはシロヨメナです。
シロヨメナ VC160909

こどもの広場ではノコンギクが綺麗です。箱根でもっともよく見られる野菊です。
ノコンギク VC160909

本日のテーマ「ハギの仲間」マルバハギです。
マルバハギ VC160909

ワレモコウがススキ草原に咲いていて、いかにも秋を感じさせる風景でした。
ワレモコウ VC160909

本日のトップ10
1.  ヤマノイモ  実
2.  オニドコロ  実
3.  ホトトギス  花
4.  マルバハギ  花
5.  ハイメドハギ  花
6.  シロヨメナ  花
7.  ノコンギク  花
8.  サカハチチョウ 昆虫
9.  ツバメシジミ  昆虫
10. ノリウツギミフクレフシ 虫こぶ

箱根PV 高橋

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad