FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

【仙石原】2016年09月10日(土)の観察記

 出発時は雲が覆っていたものの、すぐに晴れ、汗をかきながらの観察となりました。

 湖尻新橋の早川沿いに、ツリフネソウが群生しています。仙石原は湿気が多いので、適しているのでしょう。

 仙石原片平地区の歩道は、砂利が雨水でえぐられ、少し歩きにくくなっています。

 温湯(ぬくゆ)の水温は22度、外気温は日陰で24度でした。


▼ツリフネソウ
P1280217.jpg



▼キツリフネ
P1280205.jpg



▼ホトトギス
P1280139.jpg



▼ツリガネニンジン
P1280097.jpg



▼キヌガサタケ
P1280111.jpg



▼砂利が雨水でえぐれています。もともと水切りがあるのですが、その上にべたっと砂利を厚く引いてしまったので、こうなったようです。
P1280198.jpg


<参考>
観察しやすいベスト 10
1 ツリフネソウ
2 キツリフネ
3 ホトトギス
4 ツリガネニンジン
5 キヌガサタケ
6 ヌスビトハギ
7 ミツバアケビ
8 コブシ
9 マツカゼソウ
10 クズ



<関連情報>
 ・2016年8月の仙石原の情報に戻る
 ・2016年10月の仙石原の情報に進む
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)
 ・仙石原コースハイキングマップのPDFファイル(箱根ビジターセンターのWebサイトにリンクします)

 
スポンサーサイト

FC2Ad