FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

大涌谷(姥子往復) 2016年8月20日(土)

台風や低気圧の影響で、雨が降ったり青空が見えたりと、お天気が安定しない観察日でした。幸い風が強くなかったので、傘をさしての観察が出来ました。雨も自然のうちである。足元が滑りやすいので、一歩一歩を大事にして、普段見られない光景や出会いを探しました。夏の花々が終わりに近づき、秋の花が咲き出していました。

タマアジサイは、夏真っ盛りから秋口まで咲いている。葉の裏側がザラザラ。
タマアジサイ

なんとも言えない香りを漂わせるクサギの花。秋のブルーがかった実もきれい。
クサギ

雨の後のコミネカエデ。オレンジ色の紅葉がとてもきれい。
コミネカエデ

食用や薬用になるタデ科のギシギシ。
ギシギシ

やや湿った場所を好むサワヒヨドリ。
サワヒヨドリ

秋の七草オミナエシ
オミナエシ

花がトンボ似のラン科、トンボソウ。
トンボソウ

モミジガサの花。
モミジガサ

タイアザミの花が咲き始めました。
タイアザミ

本日のトップ10
1  モミジガサ
2  オミナエシ
3  サワヒヨドリ
4  ツルリンドウ
5  トンボソウ
6  ハクウンラン
7  クサギ
8  ツチアケビ
9  タマアジサイ
10 コバギボウシ

PV青山






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する