FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

大涌谷(姥子) 2016年7月16日(土)

歩き始めは霧のような小雨が降る天候であった。この時期は、ジメジメした暑さになることが多いが、丁度良い気温である。その雨も、道半ばで止んで、涼しい避暑地箱根になった。ホオジロの囀りが各所で聞こえ、夏の花々が咲く、夏休みの箱根が始まった。

ノリウツギの白い花は、夏の箱根を代表するもの。樹液を和紙を漉く際に使用した。
ノリウツギ

船見岩前の草原に咲くノハナショウブ。ハナショウブの原種です。
ノハナショウブ

花穂が弓矢を入れる「うつぼ」に似ているのでウツボグサ。
ウツボグサ

クサボケの実です。よく実っています。
クサボケ

シソ科の落葉低木ムラサキシキブの花です。学名にjaponicaとついています。
ムラサキシキブ

夏の箱根によく見られる涼しげなコバギボウシ。
コバギボウシ

本日のトップ10
1  ノリウツギ
2  ノハナショウブ
3  オトギリソウ
4  アカショウマ
5  ウツボグサ
6  クサボケ
7  スノキ
8  ツチアケビ
9  シロバナイナモリソウ
10 ホオジロ

PV青山
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する