FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

金時山自然情報 2016年6月11日

平日の第二木曜日が観察の日ですが、当日が雨により6/11(土)に実施しました。土曜日で天気が良かったためか駐車場は満杯でした。金時山の頂上は100人程度の登山客でごった返していました。ヤマボウシが白い花(実際は白く見えるのは総苞片)を沢山つけ、コアジサイも開花し芳香を放っていました。ヤマツツジの赤い色は木々の緑に映えてとても綺麗でした。山の木陰にひっそりとタニギキョウが白い花を咲かせていました。コチャバネセセリがササに産卵するところを見ました。山肌は緑濃くなり、虫や鳥の新しい命が生まれる季節となりました。

ヤマツツジ、葉の緑を背景にした赤い花はとても綺麗に見えます。
ヤマツツジ金時

ヤマボウシ、満開です。白く見えるのは花ではなく総苞片です。
ヤマボウシ金時

タニギキョウ、木陰で控えめに白い花を咲かせます。
タニギキョウkinntoki

シモツケ、下野(しもつけ)の国(現在の栃木県)で染料用に栽培にしたようです。
シモツケ金時

コアジサイ、装飾花がないので良い香りを放ち、虫を呼ぶのかもしれません。
コアジサイ金時

コチャバネセセリ、ササに産卵して命をつないでいるところです。
コチャバネセセリ金時

エゾハルゼミ、日が差せばうるさく鳴きますが、日が陰るとぱったと鳴くのを止めます。
エゾハルゼミ金時

本日のトップ10
1.コアジサイ(花)
2.コゴメウツギ(花)
3.シモツケ(花)
4.タニギキョウ(花)
5.マユミ(花)
6.モミジイチゴ(実)
7.ヤマツツジ(花)
8.ヤマボウシ(花)
9.ホトトギス(野鳥)
10.エゾハルゼミ(昆虫)

箱根PV 原田
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する