FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2010.04.25(日) 芦ノ湖東岸

○ 天候:快晴 気温  7℃
○ 参加者:3名 (PV3名)
○ 観察テーマ:「エイザンスミレ」「オトメスミレ」

コ-ス:ビジターセンター(9:50)~九頭龍神社手前(11:30)~箱根園(14:30)~桃源台(15:00)

 快晴の中、桃源台駅にある駐車場付近手前から観察を開始する事にして、湖尻駅を目指した。

 登録者は6名、参加者3名だが今回は観察コースをどのように歩くか決めることを目的とした。

 ミヤマキケマンやシコクスミレ等が話しを盛りあげた。オトメスミレやエイザンスミレが春を謳歌していた。舗装してある道だが、周囲の自然は様々な植物を楽しませてくれた。芦ノ湖東岸は、自転車、電動自転車の通り道だ。特別許可者なのだろうか、自家用車が通過したのには驚いた。樹木園には入らないで、九頭龍神社入口を過ぎた辺りで食事をした。芦ノ湖を背景にウグイスの姿が見え、鳴き声も素敵だった。箱根園で高速バスに乗れば、桃源台まで440円で帰れることが分った。これにより箱根園までの芦ノ湖東岸と駒ケ岳を含む芦ノ湖東岸の2つのルートを観察することに決まった。

【Aコース】箱根ビジターセンター~湖尻~九頭龍神社付近・食事~箱根園(14:45高速バス乗車440円)~桃源台~箱根ビジターセンター、時々樹木園(500円)とする。
★出発時間9時50分

【Bコース】箱根ビジターセンター~湖尻~箱根園~駒ケ岳(620円)・食事~坊が沢分岐~湖尻~箱根ビジターセンター。
★出発時間9時30分

 途中トイレは、九頭龍神社入口。5月の土曜日は、Bコースで観察することにした。

 箱根園のオオシマザクラは満開だった。駒ケ岳を見上げながらの花見は最高に気分が良かった。


次回芦ノ湖東岸自然情報
【Bコース】
集合 5月29日(土)9時15分
集合場所 箱根ビジターセンター


○観察した主な植物○
【花】 
タチツボスミレ、カキドウシ、セイヨウタンポポ、ケマルバスミレ、マメザクラ、ミツバツツジ、ヤマサギゴケ、キジムシロ、ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、スズメノヤリ、ミチタネツケバナ、オオイヌノフグリ、ノボロギク、オランダミミナグサ、コハコベ、タチイヌノフグリ、ツルニチニチソウ、ユキヤナギ、ツルシキミ、ムラサキケマン、ミミナグサ、ミヤマキケマン、シコクスミレ、キブシ、ハコネイトスゲ、イヌシデ、クロモジ、オトメスミレ、ミツバツチグリ、モミジイチゴ、エイザンスミレ、セントウソウ、マルバコンロンソウ、アブラチャン、ヨゴレネコノメ、ハナネコノメ(実)、ムカゴネコノメ、ナツノハナワラビ、テンナンショウ(SP)、オオシマザクラ、ミヤマカンスゲ、ヤマネコノメソウ、トチバニンジン、ツクバネソウ、ツルカノコソウ、フッキソウ、カントウミヤマカタバミ、ヤビヘビイチゴ、ウラシマシウ

○観察した鳥○
ヤマガラ、ウグイス

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する