FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2010.08.28(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:晴れ 気温  23℃
○ 参加者:2名 (PV2名)
○ 観察テーマ:「ツルボ」「クモノスシダ」

【Aコース】ビジターセンタ~桃源台~湖尻~箱根園~十国丸(船)~ビジタセンター

 生情報スタート時点でやや迷う植物に出合い検索をしトウゴクヤブマオを確認した。

 今回は東岸のみのAコースを2人で歩きました。

 桃源台への石段周辺には秋草のツルボやツリガネニンジン、センニンソウが花盛り。ミズヒキ、イノコヅチ、ガンクビソウ、オトギリソウの仲間などゆっくり観察して歩きクモノスシダを見つけ嬉しくなった。シノブも樹木上ではなくコンクリート面上で発見。

 冬場はシダを観察したいと話ながら目にしたシダが今回30種以上もあった。じっくりシダを見て歩く日が楽しみとなりました。

 出発時にIさんから船で帰る方法を伺ったので箱根園から十国丸に乗船し湖尻へ戻った。

 下船後、補修用丸太の作業が終了したKさんから電話が入り迎えに来てくださりビジタセンターヘ無事戻ってきた。


【その他の植物】
ウリカエデ、ホトトギス、ハコネダケ、スズタケ、カキドウシ、、サワフタギ、カントウミヤマカタバミ、コミネカエデ、エイザンスミレ、コミヤマスミレ、カジカエデ、ミズ、マタタビ、エゴマ、サルトリイバラ、ウリノキ、ヒメシャラ、アマボウシ、ケヤキ、イヌシデ、カキドウシ、トチバニンジン、オオバノトンボソウ、ヒメジソ。

【観察したシダ】 
ヒメシダ、イヌシダ、オオイタチシダ、ベニシダ、クモノスシダ、コバノヒノキシダ、ヒメノキシノブ、シノブ、イヌワラビ、ヤマイヌワラビ、キヨタキシダ、ジュウモンジシダ、ハクモウイノデ、ヤブソテツ、オクマワラビ、ヤマヤブソテツ、ハコネシケチシダ、ゼンマイ、クラマギケ、イノデ、ヤワラシダ、ミドリヒメワラビ、ゲジゲジシダ、オーレンシダ、フモトシダ、ハリガネワラビ、イワガネゼンマイ、オオバノイノモトソウ、イワガネソウ、ミゾシダ、ハリガネワラビ。
 
【その他チョウや鳥の鳴き声】
アサギマダラ、イチモンジセセリ、ジャコウアゲハ、キタキチョウ、ハシブトガラス、ソウシチョウなど。

○観察した主な植物○    
【花の咲いていた植物】
タマアジサイ、コバギボウシ、ヒメキンミズヒキ、ミズヒキ、ヒカゲイノコズチ、ギンミズヒキ、トウゴクヤブマオ、ミズタマソウ、ヤブラン、ツユクサ、イヌトウバナ、ゲンノショウコ、ヤマニガナ、モミジガサ、シラヤマギク、ガンクビソウ、ゴショミズヒキ、エダウチヒヨドリバナ、ヤマニオモ、ムカゴイラクサ、ヤブハギ、ツルボ、ツリガネニンジン、イヌガラシ、カタバミ、アキノエノコログサ、ハキダメギク、アカバナユウゲショウ、ヒナタイノコズチ、メヒシバ、アレチギシギシ、エノキグサ、このしきそう、オシロイバナ、オオバコ、タイアザミ、ヤマホトトギス、サガミヤブマオ、カラムシ、オトギリソウ、マツカゼソウ、ヒメドコロ、アカネ、アマシャヅル、コアカソ、エゾタチカタバミ、ヘクソカズラ、ケチジミザサ、クサアジサイ、テバコモミジガサ、トンボソウ、タニタデ、バライチゴ、ヒヨドリバナ、ナガエオオカモメヅル、ブタナ、シマスズメノヒエ、チョウセンキンミズヒキ、ナガボハナタデ、ハシカグサ。

【蕾を観察】
タイアザミ、シロヨメナ、ヒメジソ、ノブキ、キッコウハグマ、シュウブンソウ、サラシナショウマ、ツルニンジン、
 
【実を観察した植物】
ダイコンソウ、ミッバ、アキノタムラソウ、ヌスビトハギ、シシウド、カワラマツバ、マユミ、ミズキ、ヒロハギシギシ、ヤマキツネノボタン、キカラスウリ、ヤマジオウ、ウシノミツバ、ヤマアジサイ、ホソバテンナンショウ、ドクダミ、キンレイカ、ウバユリ、キブシ、ニソキウツギ、ハシカグサ、キツネガヤ、フッキソウ、ウツギ、ヒトリシズカ、マウバウツギ、フタリシズカ。

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する