FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2010.11.20(土) 芦ノ湖東岸


○ 天候:晴れ 気温  8℃
○ 参加者:4名 (PV4名)
○ 観察テーマ:「神山まで登山道」の観察

【Bコース+α】VCセンター~桃源台~箱根園~駒ヶ岳~神山~大涌谷~大涌谷・湖尻自然探勝歩道~VCセンター

 11月27日が研修のため(事前にやまぼうしには記載されていた)本日に変更になり、考慮し時間を遅らせての出足となりました。Bコースなので駒ヶ岳の片道620円のロープウェイを利用、紅葉を楽しむ観光客と共に駒ヶ岳山頂に。山頂は大型犬を連れていた人もいましたが、此の時季ならではの賑わいをみせていました。

 一昨日前の残雪が所々にあり、山頂に吹く風が一段と冷たく感じた。ここまで花にも恵まれず大涌谷まで足を延ばすことにしました。神山まで登山道は、雪はないもののぬかるんで、滑りやすく、観察の目ではなく、安全に歩くことに集中してしまった。大涌谷ハイキングコースの下山中 「これから湖尻の船に乗りたい」という観光客に道を聞かれました。すでに2時を廻っていた。リーダーのIさんが対応して下さいましたが、とても考えられない行動に怖さを感じました。大涌谷コース観察会の方と出会い、VCセンターの途中までご一緒しました。             
 予定の3時30分着でしたが、只歩きまくった観察会も楽しかったです。 天候の状況により観察に危険や安全な対応が困難をきたすことが、コースによりあることが今回判明致しました。

 冬場(12月~2月)は、コースの再検討も兼ねて観察会を冬眠することに決定いたしました。3月より新たに開始致します。リーダーからのご報告もありますが、ご承知おき下さいます様おねがいいたします。 


○観察した主な植物○    
【花を観察した植物】
シロヨメナ、イヌタデ、タイアザミ、ナギナタコウジュ、イオウゴケ

【実・種子を観察した植物】
ツルリンドウ、ヤマトリカブト、ウバユリ、ツルシキミ、コアジサイ、タマアジサイ、ノブドウ、ヘクソカズラ、マツカゼソウ、マユミ、ヤマユリ、ヤブラン、ヤマホトトギス、アメリカセンダングサ、シロヨメナ、オオバコ、キンエノコロ、ムラサキエノコログサ、リュウノウギク     
【蕾を観察した植物】
アセビ

【紅葉を観察した植物】
イロハモミジ、オオモミジ、ウリハダカエデ、カジカエデ、コミネカエデ、アカメガシワ、イタヤカエデ、ヌルデ、コアジサイ、(黄葉)

【その他観察した植物】
オオハナワラビ、フユノハナワラビ、サルトリイバラ、ハコネダケ、スズタケ、カンスゲ、アオキ、ヒメシャラ、ヒコサンヒメシャラ、バライチゴ、ホオノキ、ヤドリギ、フッキソウ、オニドコロ
【観察した野鳥】
ヤマガラ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する