FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2011.03.26(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:晴れ 気温  4℃
○ 参加者:1名 (PV1名)
○ 観察テーマ:「神山まで登山道」の観察

【Bコース+α】VCセンター~桃源台~箱根園~駒ヶ岳~神山~大涌谷~大涌谷・湖尻自然探勝歩道~VCセンター

 本年度の締めの観察会は、地震の影響もあり閑散とした湖尻のバス停を見ながらスタートした。

 早速崩れた場所に遭遇、観察する道も地盤の弱い所があるみたいだ。崩(くず)れるの九頭(くず)は、あっているみたいだ。斜面沿いを避けて歩いたが、タチツボスミレの咲いているのを見て春を感じた。

 ガラガラの駒ケ岳ロープウェイに乗って頂上に行くと冬景色だった。駒ケ岳の下りは大雪の積もった中、軽アイゼンを付けて下りた。神山で、大阪から来た二十名ぐらいの団体登山者にあった。関西には、地震は無関係なのかと思うほど賑やかな声がしていた。他に出会った人がいなかったので印象に残った。

 神山のくだりの噴煙地付近で、噴煙している穴から異常なほどの音がしていて気持ちが悪かった。大涌谷遊歩道の入口には歩行禁止となっていたが、正解だと実感した。


○観察した主な植物○    
【花を観察した植物】
タチツボスミレ

【蕾を観察した植物】
アセビ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する