FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2011.07.23(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:晴れ 
○ 参加者:6名 (PV5名VC1名)
○ 観察テーマ:「ハコネコメツツジ」の観察

【Bコース】箱根園~駒ケ岳~坊が沢分岐~箱根園

 爽やかな気温23度を確認し、今回のコースを話し合い9:40分過ぎに歩き始めの箱根園ロープウエイ乗場へ車にて移動。10:10分発のロープウエイに乗車し駒ケ岳へ。駒ケ岳に以前あったスケート場やケーブルカー跡が撤去されて広々とした駒ケ岳を一巡りしての観察をゆっくり時間をかける。

 フォッサ、マグナ要素の植物のハコネコメツツジの残り花に感激し花や葉の毛深いのをじっくり見ました。

 初めて観察された人は驚き今日一番印象に残る観察をしたとの事でした。山頂ではノギランの花盛りでした。花に囲まれ秀麗富士山と対峙しての昼食タイム。

 ここでセンターのKさんが合流し一緒に昼食となりました。ゆったりした昼食時間を過ごし12:08分出発。

 この時期は花の端境期のようでしたが山一面白い花がパッチワークのように彩られて美しく大きな日本画のように見られて感激しました。坊が沢分岐を13:07分通過。坊が沢は大雨のあとで荒れた所があり用心しながら下りました。途中ヒナノウスツボが咲き始めていました。ヒメシャラの落花はまだ白く傷みがなく雨に打たれて落ちたのでしょう。東岸に下りイワタバコの花を確認してビジターセンターにもどったのは16:55分でした。


「観察したシダ」
キヨタキシダ、シシガシラ、ジュウモンジシダ、ハコネシケチシダ、ベニシダ、ミゾシダ、ミヤマノキシノブ

「その他観察した蝶、鳥など」
アサギマダラ、ベニシジミ、キアゲハ、ジャコウアゲハ、カラスアゲハ、クロヒカゲ、ササカレハ、ミソサザイ、ビンズイ、ソウシチョウ、ハシボソガラス、ガビチョウ、エゾハルゼミ、ヤマアカガエル

○観察した主な植物○
「蕾を観察した植物」
ウシミツバ、ウバユリ、オカトラノオ、クサアジサイ、コバギボウシ、サラシナショウマ、シロヨメナ、タマアジサイ、ツメクサ、テバコモミジガサ、トンボソウ、
ハコネギク、ハコネハナヒリノキ、ヒメガンクビソウ、フジテンニンソウ

「花の咲いていた植物」
アカバナ、イケマ、イヌガラシ、イヌトウバナ、イワガラミ、イワタバコ、ウツギ、ウツボグサ、ウワバミソウ、オオアワガエリ、オオカモメズル、オオバイケイソウ、オオハンゴンソウ、
クルマムグラ、クワガタソウ、ゲンオショウコ、シモツケ、シロバナイナモリソウ、セイヨウノコギリソウ、ツルアジサイ、ナガエコナスビ、ナガサキオトギリ、ナガバハエドクソウ、ニシキウツギ、ノギラン、ハコネコメツツジ、ハルジョウン、ヒナノウスツボ、ヒヨドリバナ、ヒメナミキ、フジアカショウマ、フジイバラ、ミヤマイボタ、ミヤマタニソバ、ヤマカモジグサ、ムカゴイラクサ、ヤマカモジグサ、ヤマキツネノボタン、ヤマジオウ、ヤマホタルブクロ、リョウブ

「実になっていた植物」
アオホウズキ、アブラチャン、エゾタチカタバミ、オニシバリ、クサイ、コアカソ、コウグイスカグラ、サラサドウダンツツジ、セイヨウタンポポ、セントウソウ、ダイコンソウ、ツクバネウツギ、ツクバネソウ、ツルシキミ、トチバニンジン、ハコネイトスゲ、ハコネガマズミ、ハコネシロカネソウ、ハナイカダ、バライチゴ、ハルトラノオ、ヒメヘビイチゴ、フタリシズカ、ホウチャクソウ、ミツバ、ミヤマカンスゲ、モリイバラ、ヤマサギゴケ

「その他観察した植物」
ウマノミツバ、ウリノキ、カジカエデ、カントウミヤマカタバミ、ギシギシ、キリンソウ、コチャルメルソウ、コヌカグサ、ゴマキ、サルナシ、サルトリイバラ、サワシバ、タラノキ、タンナサワフタギ、チジミザサ、ハコネグミ、ハナネコノメソウ、ヒメノガリヤス、ホソバテンナンショウ、ホタルブクロ、マツカゼソウ、マツブサ、マメグミ、マユミ、マルバスミレ、マルバダケブキ、ミズタマソウ、ヤブデマリ、ヤマトリカブト、ヤマホトトギス、ユウガギク

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する