FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2011.08.27(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:小雨 気温 21℃
○ 参加者:1名 (PV1名)
○ 観察テーマ:「ヤマホトトギス」の観察

【Aコース】 湖尻~箱根園~湖尻

 小雨というより霧雨に近い状況の中自然情報に出た。湖尻から遊歩道に入ると、草刈が終わり周りは歩きやすいようになっていた。ヤマホトトギスの周りは、刈られずに残っていた。ヤマジノホトトギス、ホトトギスと三種類が見られた。タマアジサイの色々な姿を観察しながら箱根園までゆっくりといった。二人づれの人たちに多くあった。この道で出会う人たちは、小雨がお似合いに見えた。

 帰り道で葉の無い白いキクが咲いていたのを見つけ驚く。下に動物の屍骸有り?ソウシチョウがたくさん騒いでいた。トチバニンジンの赤い実が、目だっていた。

 気持ちよい風にあたりながら桃源台駅付近に帰るとツリガネニンジンが咲いていた。ビジターセンターに着いた時には、雨も上がっていた。下界は、夏終盤だが箱根では秋本番に入ろうとしている。来月には、多くの花が期待できる。

 夜、「箱根で昆虫観察会」に参加した。アゲハモドキが人の手のひら離れない。子ども達の声のトーンが上がる。カンタンの鳴いている姿を見た。楽しい時間だった。


○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
アキノタムラソウ、オオバコ、ガクアジサイ、カワラマツバ、ガンクビソウ、キッコウハグマ、キンミズヒキ、ゲンノショウコ、コアカソ、コバギボウシ、シシウド、シンミズヒキ、センニンソウ、ダイコンソウ、タマアジサイ、ツユクサ、ツリガネニンジン、ツルボ、ニガナ、ヒカゲイノコズチ、ホトトギス、マツカゼソウ、ミズヒキ、モミジガサ、ヤマアジサイ、ヤマジノホトトギス、ヤマホトトギス

【実を観察した植物】
アブラチャン、キツネノボタン、クロモジ、トチバニンジン、ヌスビトハギ、バライチゴ、ヤマジオウ

【その他観察した植物】
タラノメ、ヒイラギ

【鳥・その他見たもの】
ソウシチョウ、アサギマダラ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する