FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2012.04.28(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:晴れ 気温 15℃
○ 参加者:2名 (PV2名)
○ 観察テーマ:「キクザキイチゲ」の観察

【Bコース】湖尻~箱根園~駒ケ岳~清水平~姥子~箱根ビジターセンター

 タチツボスミレ等遊歩道沿いは、花が満開で箱根園まで急ぎ行くつもりが遅れてしまった。駒ヶ岳に着いたのは、十二時過ぎで東京方面を眺めたら箱根外輪山を東西境にして東に雲海が広がり、西はくっきり見えて不思議な光景が展開していた。下界の天気予報は曇りだろうと話しを肴に昼食をとった。

 日ざしも益々良くなり、キクザキイチゲが坊ヶ沢分岐まで満開で絨毯のように白や紫、うす紫でうまっていた。坊ヶ沢分岐から清水平方面に足を延した。風もなく穏やかで富士山も見えた。《九頭龍大権現》の刻まれた岩の前は、コケ類の緑が鮮やかで暫し憩いの時をもった。こここそ本当のパワースポットだ。しっかりと手を合わせてきた。

 下りに入ると急な坂が続いたがエンレイソウが迎えてくれた。小田急リフレッシュセンターに出て予定より遅れて箱根ビジターセンターに戻った。ハコネシロカネソウを目的に観察に行ったが果たせなかった。


○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
アブラチャン、エンレイソウ、オオイヌノフグリ、カキドウシ、キクザキイチゲ、キブシ、キケマン、タチツボスミレ、タネツケバナ、ハナネコノメ、フモトスミレ、マルバスミレ、ムラサキケマン、ヤマネコノメ

【鳥】
ソウシチョウ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する