FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2012.08.25(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:晴れ 気温 25℃
○ 参加者:5名 (PV2名ビジター3名)
○ 観察テーマ:「ハコネギク」の観察

【Bコース】湖尻~箱根園~駒ケ岳~清水平~姥子~箱根ビジターセンター

 駒ケ岳から清水平の九頭龍大権現の碑を目指して早めにスタートした。が、箱根園までヤマホトトギスやマツカゼソウなどついつい足が止まり、昼前に駒ケ岳頂上に着いた。一本のオオハンゴンソウを見つけ、根の周りから除去し持帰った。ハコネギクやシモツケソウが満開で素敵なお花畑が目を楽しませてくれた。天気もよく下界の見晴らしも最高の日でした。

 坊が沢分岐から清水平入口までの間のメイン通りは、竹が伸びて遊歩道が見えないほどだった。

 清水平入口から九頭龍大権現の碑までは、ちょっと荒れた道であったが景色は、とてもよかった。九頭龍大権現の下から流れる湧き水は、とても冷たく気持ちが良かった。パワーをいっぱい貰った気がした。下りの道は、急傾斜で滑りやすかった。姥子から下り16時頃にビジターセンターに着いた。


○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
アカバナユウゲショウ、アキノタムラソウ、イヌトウバナ、ウツボグサ、オオアワガエリ、オオハンゴンソウ、キオン、ギシギシ、キッコウハグマ、キンミズヒキ、クサアジサイ、クルマムグラ、ゲンノショウコウ、コウゾリナ、コバギボウシ、シシウド、シモツケソウ、シロバナイナモリソウ、タイアザミ、ダイコンソウ(実)、タマアジサイ、チジミザサ、ハコネギク、バライチゴ(実)、ヒメジョン、ヒメキンミズヒキ、ヒヨドリバナ、フジバカマ、マツカゼソウ、マルバダケブキ、ミズヒキ、ミヤマタニソバ、モミジガサ、ヤマジオウ、ヤマホトトギス、ヨモギ

【実を観察した植物】
オオバイケイソウ、トチバニンジン

【鳥・その他】
ガビチョウ、キアゲハ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する