FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2013.06.29(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:晴れ 気温 21℃
○ 参加者:3名 (PV2名、ビジター1名)
○ 観察テーマ:「コウグイスカグラの赤い実」の観察

【Bコース】箱根園(ロープウエイ)~駒ケ岳~神山お中道~大涌谷(ロープウエイ)~桃源台~VC

 白百合台からのバス利用をあきらめ車で箱根園へ。

 10時10分発のロープウエイに乗車。眼下に芦ノ湖がくっきり見られ大正7年に植林された杉やヒノキの国有林の広がりを見ながら行き、圧巻は自然林の中にヤマボウシが今を盛りと白やピンクとパッワーク状に大きな広がりを見て7分で駒ケ岳頂上駅に到着しました。相談の上、今日は久しぶりにお中道を歩くことになりました。富士山の噴火した時の黒土層を見ながら進むとコウグイスカグラの赤い実が沢山見られました。

 お中道では絶滅危惧種のアオホウズキを所どころで見られ植林地を抜けるとコアジサイが細い道の両側に咲いて良い香りを醸し出していました。アカバナヒメイワカガミは実になっていましたが葉が鏡のように一面光沢を放っていました。以前はすれ違う人などいなかった道ですが子供ずれの家族や山歩きの若者が多く挨拶を交わしながら歩きました。

お中道は思いのほか長いコースで驚きました。


「観察したシダ」
ジュウモンジシダ、トウゲシバ、ハクモウイノデ、ハリガネワラビ、ヘビノネゴザ、ミヤマノキシノブ、

【観察した鳥類・その他】
ウグイス、ガビチョウ、コマドリ、ツツドリ、エゾハルゼミ

○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
イヌガエアシ、イワガラミ、エゴノキ、オオバイケイソウ、カモガヤ、キリンソウ、コアジサイ、コゴメウツギ、サワフタギ、シロバナイナモリソウ、シロバナニシキウツギ、トチバニンジン、ナガエコナスビ、ニガナ、ノコギリソウ、バライチゴ、ヒコサンヒメシャラ、ヒメシャラ、ヒメヘビイチゴ、ベニバナツクバネウツギ、マユミ、ミミナグサ、ヤマサギゴケ、ヤマトウバナ、ヤマボウシ、

【蕾を観察した植物】
ウツギ、オヤマシモツケ、トンボソウ、フジアカショウマ、フジイバラ、ミヤマイボタ、ミヤマウコギ、ヤマアジサイ、ヤマオダマキ、リョウブ、

「実を観察した植物}
アカバナヒメイワカガミ、アオホウズキ、アラゲアオダモ、イトスゲ、エイザンスミレ、カマツカ、キクムグラ、クサイ、コハリイ、ゴマキ、サルトリイバラ、スノキ、タンナサワフタギ、ツクバネソウ、トウゴクミツバツツジ、ハコネイトスゲ、ハナイカダ、ヒメウワバミソウ、フタリシズカ、ホウチャクソウ、ホガエリガヤ、ミノボロスゲ、ムラサキツリガネツツジ、ヤマグルマ、

「葉を観察した植物」
アカショウマ、アブラチャン、イタドリ、イワナンテン、イワニンジン、ウバユリ、ウリハダカエデ、カジカエデ、カントウミヤマカタバミ、キイチゴ、キッコウハグマ、キヌタソウ、コウモリソウ、コシアブラ、コフウロ、コミネカエデ、サワハコベ、サンショウ、シコクスミレ、シシウド、シシガシラ、シロヨメナ、スズタケ、セキヤノアキチョウジ、セントウソウ、タチツボスミレ、タマアジサイ、タラノキ、ツボスミレ、ツルウメモドキ、ツルシキミ、ツルリンドウ、トウカイスミレ、トボイガラ、ナガサキオトギリ、ハコネダケ、ハナネコノメソウ、ヒナノウスツボ、フジアカショウマ、ホウノキ、マタタビ、マツカゼソウ、ミヤマタノソバ、ミヤマニンジン、メギ、ヤマジオウ、ヤマツツジ、ヤマトリカブト、ヤマホタルブクロ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する