FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2013.07.27(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:曇り 気温 25℃
○ 参加者:3名 (PV2名、ビジター1名)
○ 観察テーマ:「ヤマジオウ」の観察

【Aコース】VC~箱根園(ロープウエイ)

 今日一日雨の心配はなさそうで安心。

 気温25度を確認し園地を行くと草刈りされた草の匂いを懐かしみクサレダマやチダケサシの刈りのこされた花を見ながら行くとシモツケソウ、シシウド、コバギボウシの花が咲いていてこれからが楽しみになってきました。

 湖畔のアカガシの大木や杉の大木をめでていると足元のホオノキの落ち葉をリーダーが拾い傷つけて匂いを嗅がせてくれました。美味しそうな食欲をそそる香りがほんのりしました。その足元にはツルニガクサが咲き始めていました。

 山側にはヤマジオウが何か所も一面に咲いてい丁度良い花時期でした。アオホウズキやイガホウズキなども今回初めての観察でした。ウシミツバは地味な花でしたが今が最盛期でした。コース途中の流れの堤にイワタバコが咲いており、すれ違う人たちに見て行くように勧める。

 箱根園近くではヤマユリが豪華に咲いてそよ風がよい香りを運んでいた。


「葉を観察した植物」
アカガシ、アマチャズル、イヌツゲ、エイザンスミレ、オーレンシダ、カラスウリ、カンスゲ、クマヤナギ、クモノスシダ、ケヤキ、ゲンノショウコ、コチジミザサ、サンカクズル、サンショウ、シノブ、サンショウバラ、セキヤノアキチョウジ、スギ、セントウソウ、タラノキ、ツタ、マルバスミレ、ミツバツチグリ、ミヤマカンスゲ、ヤブムラサキ

「観察したカエデ」
イロハミミジ、ウリハダカエデ、エンコウカエデ、オオモミジ、カジカエデ、チドリノキ

【観察した鳥類・蝶・セミ他】
イカル、 ウグイス、ガビチョウ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、ヒグラシ


○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
アカバナユウゲショウ、アキノタムラソウ、イタドリ、イヌガラシ、イヌコウジュ、イヌゴマ、イヌタデ、イワタバコ、ウシミツバ、エゾタチカタバミ、エナシヒゴクサ、オオバノトンボソウ、オカトラノオ、オトギリソウ、オトメアオイ、カタバミ、キンミズヒキ、クサアジサイ、コアカソ、コダイコンソウ、コバギボオシ、コマツナギ、シシウド、シモツケソウ、ツユクサ、ツルニガクサ、テリハノイバラ、トンボソウ、ナガエオオカモメヅル、ナワシロイチゴ、ヌスビトハギ、ネジバナ、ノリウツギ、ハキダメギク、ハシカグサ、ヒメシャラ、ヒメジョオン、ヒメドコロ、ブタナ、ヘクソカズラ、ミズタマソウ、ミズヒキ、ミゾソバ、ミツバ、ミヤマトウバナ、ムカゴイラクサ、ムラサキノガナ、ヤブガラシ、ヤブマオ、ヤマアワ、ヤマキツネノボタン、ヤマジオウ、ヤマニガナ、ヤマノイモ、ヤマホタルブクロ、ヤマユリ、セリ、タニソバ、タニタデ、リョウブ

【蕾を観察した植物】
ウバユリ、ガンクビソウ、キッコウハグマ、ツルリンドウ、ナガバハエドクソウ、ヒカゲイノコズチ、ヒヨドリバナ、マツカゼソウ、モミジガサ

「果実を観察した植物}
アオホウズキ、アケビ、イガホウズキ、ウツギ、ウツボグサ、オオバギボウシ、オオバジャノヒゲ、オニシバリ、カワラマツバ、ギシギシ、キブシ、ギンレイカ、クサイ、クルマムグラ、コクサギ、シモツケ、ツメクサ、ニシキウツギ、ハナイカダ、バライチゴ、フタリシズカ、ホウチャクソウ、ミツバウツギ、ヤマアジサイ、ヤマムグラ、タニタデ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する