FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2013.09.28(土) 芦ノ湖東岸

○ 天候:晴れ 気温 15℃
○ 参加者:4名 (PV3名、ビジター1名)
○ 観察テーマ:「ホソバノガンクボソウ」の観察

【Bコース】VC~箱根園~駒ケ岳~坊が沢~箱根園

 うきうきした晴天、15°Cの気温を確認。

 今日の観察コースの変更に文句なく賛成し駒ケ岳に向かう。

 ロープウエイを降りると肌寒くひんやり、一枚重ね着をして歩き始める。雄大な富士山がくっきりと雲を従えていた。富士山の雄姿を全員で写真撮影をしてから歩き始める。駒ケ岳ではハコネギク、ハコネアザミ、など花が咲き終わりに近くハコネトリカブトの紫色が際立っていた。キントキシロヨメナやシロヨメナの白い花が爽やかに目立っていた。お中道、坊が沢分岐近くで昼食。

 初めて歩くと言われるビジターさんと坊が沢を下るが笹が繁って足元が見えず注意して下る。途中でホソバノガンクボソウの群落に出会い嬉しくなる。ハコネシロカネソウやツルシロカネソウの新しい葉が初々しい。ヤマジオウをあちこちで沢山見かける。一つだけ咲き遅れた花を見かける。東岸コースへ下り箱根園へ向かう途中でナガサキオトギリやオトギリソウを観察。今年はヤマボウシ、アオハダの実がひときわ見事だった。


 ○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
イタドリ、イヌトウバナ、イヌヤマハッカ、キントキシロヨメナ、コチヂミザサ、コメナモミ、シュウブンソウ、ハコネアザミ、ハコネギク、ハコネトリカブト、ハナタデ、ヒメガンクビソウ、ベニバナボロギクホソバガンクビソウ、ホトトギス、マツカゼソウ、マルバフジバカマ、ミズ、ミズヒキ、ミヤマガンクビソウ、ダンドボロギク、ツルリンドウ、レモンエゴマ、ヤマトリカブト、ムカゴイラクサ

【蕾を観察した植物】
キブシ、クロモジ、サラシナショウマ、ナギナタコウジュ

【葉を観察した植物】
イトスゲ、イワタバコ、エイザンスミレ、カントウミヤマカタバミ、コウグイスカグラ、コチャルメルソウ、コミヤマスミレ、ヒメレンゲ、ツルシキミ、ツルシロカネソウ、トウゲシバ、ナツボウズ、ナナカマド、ニシキギ、ハコネイトスゲ、ハコネシロカネソウ、ハリガネワラビ、ハルトラノオ、ヒメウワバミソウ、ヒメシャラ、ヒメナミキ、ヒメノガリヤス、ヒメヘビイチゴ、マユミ、マルバスミレ、ミヤマクマザサ

「果実を観察した植物}
アオキ、アオハダ、アオホウズキ、アカネ、アキノキリンソウ、アズマヤマアザミ、アセビ、アマチャヅル、イタヤカエデ、イワニンジン、イヌタデ、ウバユリ、ウマノミツバ、ウリノキ、オオバジャノヒゲ、オオバノトンボソウ、オヤマシモツケ、カジカエデ、キオン、キクムグラ、クサギ、 ケチヂミザサ、ゲンノショウコ、コアジサイ、コクサギ、コダイコンソウ、コフウロ、コチヂミザサ、コメナモミ、サジガンクビソウ、サワフタギ、サンショウバラ、シモツケソウ、タニタデ、タニソバ、タマアジサイ、ツリバナ、ツルアジサイ、トンボソウ、ナナカマド、ニシキギ、バライチゴ、ヒメシャラ、ヒメナミキ、ヒメノガリヤス、フジアカショウマ、フジイバラ、フタリシズカ、ホウチャクソウ、マユミ、ミヤマイボタ、ムカゴイラクサ、ヤマクワガタ、ヤマジオウ、ヤマボウシ、ヤブデマリ、ヤマアジサイ、ヤマキツネノボタン

「観察した鳥類」
カケス、ガビチョウ、ソウシチョウ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する