FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2014.05.08(木) 芦ノ湖東岸

○ 天候:晴れ 気温 19℃
○ 参加者:4名 (PV1名VC3名)
○ 観察テーマ:「エイザンスミレ」の観察

【Bコース】VC~箱根園~駒ケ岳~お中道~大涌谷~ジオミュージアム

GW活動優先の為、活動日変更

箱根園行小田急高速バスに乗れる事確認の為、早めに行きバス停で通過の度手を挙げたがダメでした。ビジターセンター出発を早めにして箱根園駒ヶ岳ロープウェイに向かった。湖尻から九頭竜の森までは、スミレ類の天下。足元に咲き誇る植物に阻まれ先に進まない。11時30発のロープウェイに乗ったが、強風の為最終便となった。

強風も駒ヶ岳下りには感じ無くなったが、コキクザキイチゲの花も曇り空の下元気が無いように感じた。花の鑑賞には天気の良い日がいい。が、お花畑でした。雲の流れが速く不安な天気の為、駒ヶ岳に向かっていて引き返す人と一緒になりお中道に行くことにした。

お中道は、ササが刈ってあり歩きやすい道になっていた。エイザンスミレ等が目立ち楽しんだ。大涌谷方面では、ベニバナヒメイワカガミ1輪咲いているのを確認した。殆どつぼみであるが、どこにでも変ったものはある。アカバナが正解?バニバナ?と花を見ながら賑やかに語り、箱根ジオミュージアムに入った。館内解説を聞き好き放題の意見を言って出た。


○観察した主な植物○      
【花を観察した植物】
アカフタチツボスミレ、ウラシマソウ、オトメスミレ、カキドウシ、キケマン、クロモジ、ケマルバスミレ、キランソウ、コキクザキイチゲ、コクサギ、サルトリイバラ、ジシバリ、ジロボウエンゴサク、セントウソウ、タチツボスミレ、トウゴクサバノオ、ハナネコノメ、ヒメウワバミソウ、フモトスミレ、ヘビイチゴ、ベニバナヒメイワカガミ、ホウチャクソウ、ムラサキケマン、ミツバアケビ、ミヤマハコベ、モミジイチゴ、ヤマブキ       

【その他を観察した植物】
アカガシ、アブラチャン、ヒメシャラ

【鳥・その他観察したもの】
(声)ウグイス、シジュウカラ、ガビチョウ
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する