FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2020年12月26日黒岳自然情報

気温-1℃、天候晴れ、参加PV3名で、2020年最後の湖尻峠黒岳コースの自然情報を行いました。
本年のパークボランティア自然情報収集活動も締めくくりとなります。

今回の自然情報は、最近降雨がないためか、コース全般として見るものが少なかったです。
花は湖尻水門と湖尻峠~黒岳の途中の2カ所でアセビの花が咲いていた程度でしょうか。
オオカサゴケやヒノキゴケといったコケ類も見かけませんでした。
また数年ぶりにコース上でタヌキの糞も確認できました。
世代交代していると思われますが、以前と同じ場所での確認となりました。

アセビ ツツジ科
例年より湖尻水門では2週間、湖尻峠付近では2ヶ月早い開花確認でした。

201226 黒岳アセビ


芦ノ湖ではオオバン、キンクロハジロ、ホシハジロ、カンムリカイツブリといった水鳥が、深良水門付近ではメジロがツルウメモドキの実を啄んでいる姿を確認できました。

オオバン クイナ科、キンクロハジロ カモ科、ホシハジロ カモ科

水鳥 201226黒岳


メジロ メジロ科、ツルウメモドキ ニシキギ科

201226 黒岳メジロ


タヌキの糞
201226 黒岳タヌキ糞


水位が低くなり、湖畔へ降りられ、そこには霜柱が見られました。
太陽の光が当たると溶けだし、霜柱がドミノ倒しのように倒れる様子をしばらく観察しました。
201226 黒岳霜柱

9月9日撮影 水位は2.2㍍です。
200909 黒岳芦ノ湖

12月26日撮影 水位は1.6㍍です。
201226 黒岳芦ノ湖

出発時は雲一つない天候でしたが、外輪山へ登ると雲が富士山に被っており見ることができませんでしたが、芦ノ湖や駿河湾の眺めは堪能できました。

芦ノ湖の眺め
201226 黒岳芦ノ湖
駿河湾の眺め
201226 黒岳駿河湾
雲に隠れた富士山
201226 黒岳富士山



2020年は新型コロナの影響で満足いく活動はできませんでしたが、無事に本年を終えられたことは幸いです。


最後に今年2月撮影のものですが、凶事をウソとして吉事にトリ替えるとされるアトリ科のウソ。
天神様の御使鳥です。
新型コロナが収束し、皆さまに幸福が訪れる2021年となりますように・・・
良いお年をお迎えください。

ウソ 黒岳

本日のトップ10
①ツルシキミ 果実
②アリノトウグサ 紅葉
③ガビチョウ 野鳥・姿
④芦ノ湖畔の霜柱
⑤アセビ 花
⑥ツルリンドウ 果実
⑦オオバン 野鳥・姿
⑧芦ノ湖の低い水位
⑨シカ角研ぎ跡
⑩タヌキの糞

2021年1月、2月は緊急事態宣言が発令されたため休止となりました。


箱根PV 段
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する