FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

芦ノ湖東岸自然情報 2020年9月20日

湖岸では薄日が差したものの霧雨と小雨に見舞われた一日でした。参加者5名、VC前での気温17℃。VC~箱根園までの東岸遊歩道の自然観察でした。
快晴の三日後に同コースを歩く機会がありましたので以下報告します。

ホトトギス (ユリ科 ホトトギス属)
例年、ホトトギスの群生を楽しめる神山通りですが、今年のホトトギスは元気がありません。
P9301580_20201008203645991.jpg

初秋の芦ノ湖
P9301450_20201008203643819.jpg

アキノウナギツカミ (タデ科 イヌタデ属)
毎年、湖尻の岸辺を彩るつる性の一年草です。可愛らしいコンペイトウ形のピンク色の花です
P9301441.jpg

アオハダ (モチノキ科 モチノキ属)
落葉高木で雌雄異株。薄い樹皮を剥くと緑色をしているのがアオハダの名の由来です。初夏に咲く花は地味ですが秋には真っ赤な果実をつけます。
P9301436_20201008203641783.jpg

ノコンギク、シロヨメナ等の野菊がアザミと共に湖岸を彩っています。来月にはリュウノウギクも咲き、いよいよ花じまいとなります。
キントキシロヨメナ20171002_03

トップ10
①  ホトトギス (花) 
②  ツリフネソウ (花) 
③  ツルニンジン (果実) 
④  サラシナショマ (蕾)
⑤  シロヨメナ (花) 
⑥  トンボソウ (果実)
⑦  カクトラノオ (花、植栽)
⑧  ミツバアケビ (果実)
⑨  ミツバウツギ (果実)
⑩  ヤマホロシ (果実)

報告者 藤城
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する