FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年2月12日

積雪の冬の箱根、9名のビジターさんに参加いただきました。PV12名、合計21名で冬のミニ観察会を開催しました。
本日のテーマは「動物たちのご・は・ん」です。一見何もなさそうに見える冬枯れの野山で動物たちはいったい何を食べているのでしょう・・・?そんな動物たちの気持ちになって発見しましょう。
まずはアオキです。この赤い実はヒヨドリが専門に食べます。
アオキ VC160212

実が大きくヒヨドリも咥えるのを失敗することがあります。そんな失敗した実が根元に落ちてアオキの実生がたくさん出ています。
アオキ 実生 VC160212

キハダの黒い実です。においを嗅ぐと苦いような香りです。シロハラが群がって食べます。シロハラは苦くはないのでしょうか・・?
キハダ VC160212

ヤマグワの木にキツツキの突いた痕があります。アカゲラかアオゲラでしょうか。
キツツキのドラミング跡 VC160212

子どもの広場の雪は前回よりは少なくなっています。モグラが、ミミズを探してトンネルを掘った大きな土の山があります。
モグラ塚 VC160212

雪道に動物の足跡がありました。鹿なのかイノシシなのか?足跡だけでなく、フン、ご飯をたべた痕、この3つでどの動物かが推定できます。イノシシの足跡でした。(写真はありません)

ウツギの実は「お椀に箸3本」おもしろい形です。「お椀」の外側は萼の残り、内側は果皮にあたります。「箸」は雄しべです。ベニマシコがウツギの実を食べます。
ウツギ VC160212

高原ホテルに続く道路沿いにはソメイヨシノが道路の両側にあります。道路わきの雪の上にたくさん落ちているのは何でしょうか?ソメイヨシノの花芽です。ウソやイカルなどのアトリの仲間が食べます。それにしても大量に落ちていますので、今年の桜は大丈夫でしょうか?
ソメイヨシノ食痕 VC160212

本日のトップ10
1.  アオキ     実
2.  キハダ     実
3.  動物食痕   タマアジサイ、ニシキウツギ、ソメイヨシノ、オオバヤシャブシ、
             ハナイカダ
4.  ウツギ     実
5.  アセビ     蕾
6.  アオジ     野鳥
7.  ウソ       野鳥
8.  アオゲラ    野鳥
9.  モグラ塚
10. イノシシの足跡

箱根PV 高橋
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する