FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2007.6.27湯坂路

○天候:快晴 温度 25℃
○参加者:計10名(PV5名 VC5名)
○観察テーマ:ナルコユリ・花の咲く植物


梅雨の最中でしたが、快晴となり、10名参加の湯坂路生情報は、珍しく賑やかな楽しい生情報となりました。花の端境期でしたが、ビジターが多いこともあり、花が咲いている植物をみましょうと出発しました。

日に日に濃くなる緑の中、アカショウマの白、バライチゴの白、ノアザミの紫、咲き始めのシモツケの濃いピンクが印象的でした。

根元から倒れていても、6月16日には、樹の下を通ることが出来た、鷹ノ巣山手前の大木のヤマザクラが、今日は地面から40センチ程まで倒れており、心配されました。

林の中にツチアケビの群落があり、今後の観察が楽しみです。ナルコユリには、葉裏に乳状突起があり、葉裏が白く見えますが、今回の大きなナルコユリは、オオナルコユリと同定しました。


○観察した主な植物○
【花を観察した草や木】
アカショウマ、イヌガラシ、イワカガミ、ウツギ、ウマノアシガタ、エゾタチカタバミ、オオカモメヅル、オオナルコユリ、オオバウマノスズクサ、オオバコ、オオバジャノヒゲ、オニタビラコ、ガマズミ、コアジサイ、コゴメウツギ、シモツケ、シロツメグサ、シロバナイナモリソウ、セイヨウタンポポ、ドクダミ、ナガエコナスビ、ナガバノハエドクソウ、ナワシロイチゴ、ニガナ、ノアザミ、バライチゴ、ハルジオン、ヒメジオン、ミヤマイボタノキ、ヤマアジサイ、ユキノシタ

【観察した主な野鳥】
ウグイス、ソウシチョウ、ヒヨドリ、ヤブサメ

○観察した蝶○
コミスジ、ジャコウアゲハ、ジャノメススリ、ジャノメチョウ、ヤマトシジミ 

○その他観察したもの○
サワガニ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する