FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2008.04.28(月)湯坂路

○天候:晴れ  
○参加者:計7名(PV6名VC1名)  
○観察テーマ:アケボノスミレの観察


クロモジ・アブラチャン・ヤマボウシ・クマシデ・イヌシデ・カエデ類の新緑が見守る中を歩きはじめました。生まれて間もないほやほやの新緑が太陽に輝き、実に美しく、その下にずっといたい気分になりました。

30分程歩くと、ありました、ありました、アケボノスミレが。今日お目当てのスミレでしたので、見つけた時の嬉しかったこと、皆から喜びの声があがりました。

雪解けや大量の雨で、土砂に流されてしまったのではないかと、冬の間中心配してきたスミレでした。アケボノスミレは斜面に育つスミレのようです。

花の咲いていた3株のアケボノスミレと、道を挟んで反対側に花のない6株があり、咲いていた場所よりも崩れ方の少ない斜面ですので、来年は、今年より沢山咲くことを期待しながら次へと進みました。

今回の自然情報は、急な斜面を降りたり登ったり、膝を折りながらスミレを観察し、沢山のスミレと出会った自然情報でした。まさにスミレ街道でした。


○観察した主な植物○
【咲いていたスミレ】
アカネスミレ、エイザンスミレ、オカスミレ、ケタチツボスミレ、サクラタチツボスミレ、シロバナエイザンスミレ、タチツボスミレ、ツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、フモトスミレ、マルバタチツボスミレ

【咲いていた花】
アオキの雄花、イロハモミジ、オオシマザクラ、カキドウシ、クサボケ、クマシデ、クロモジ、コクサギ、シロコスゲ、セイヨウタンポポ、タニギキョウ、ナツトウダイ、ナベワリ、ハコネイトスゲ、ホウチャクソウ、ミツバツチグリ、ホソバテンナンショウ、マメザクラ、ミヤマカンスゲ、ムラサキケマン、モミジイチゴ、ヤブツバキ、ヤマザクラ

【咲き始めの花】
カンスゲ、コカンスゲ、ツルシキミ 

【つぼみを観察したもの】
カントウミヤマカタバミ、コアジサイ、ツリバナ、トチバニンジン

【実を観察したもの】
アオキ、ヨゴレネコノメ

○観察した鳥○
【姿を確認したもの】
メジロ

【鳴き声を聞いた鳥】
ウグイス、オオルリ、カビチョウ、カケス、ミソサザイ、ヤマガラ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する