FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2008.09.22(月)湯坂路

○天候:晴れ
○参加者:計5名(PV4名VC1名)  
○観察テーマ:秋草の観察


秋晴れの下、久々にメンバー4名が揃い、沢山の植物・鳥・昆虫に会える期待に、胸はずませわくわくしながら、このところの雨で、水量が多くなった千条の滝を横に見ながら、自然情報をスタートさせました。

オオハンゴンソウ駆除作戦のお陰で、オオハンゴンソウがかなり減り、目立たなくなりました。この夏の暑さの中で作業された、ボランティアの皆様のご苦労に改めて感謝いたしました。諦めることなく、少しずつ、継続していく事がオオハンゴンソウを駆除できるのだと、改めて思いました。ありがとうございました。

今回の観察では、キク科ガンクビソウ属の6種の同定、皆で頭をくっつけあい「あーだ、こうだ・・」としっかり勉強出来たのは実に楽しい一時でした。

今回、始めて出現した、セキヤノアキチョウジが、来年秋に増えることを期待し、自然豊かなこの湯坂路を、これからも、ますます沢山の人々が訪れて下さり、楽しんでいただけることを夢見ながら、ススキ・ワレモコウ・オミナエシ・ハギ・キントキヒゴタイ・キンミズヒキ・ミズヒキ・アザミ・タムラソウ・シラヤマギクの秋草が一面に咲き乱れる、防火帯を後にしました。


【蕾のついていた植物】
アケボノソウ、アズマヤマアザミ、キッコウハグマ、サラシナショウマ、セキヤノアキチョウジ、センブリ、ツルシキミ、ノコンギク、ヒキオコシ、モミジガサ、ヤマラッキョウ、リンドウ

○観察した鳥○
カケス、シジュウガラ、ハシブトガラス、ヤマガラ

○観察した昆虫○
アカスジキンカメムシの幼虫、アサギマダラ、イチモンジセセリ、イナゴ、ウラギンヒョウモン、オオヘリカメムシ、キチョウ、ゴミムシダマシ


○ 観察した主な植物 ○
【花が咲いていた植物】
アオミズ、アカネ、アキノキリンソウ、アキメヒシバ、イタドリ、イヌタデ、ウツボグサ、オオバショウマ、オオハナワラビ、オミナエシ、カゼクサ、キバナガンクビソウ、キンエノコロ、キントキシロヨメナ、キントキヒゴタイ、キンミズヒキ、クサコアカソ、ケチヂミザサ、ゲンノショウコ、コアカソ、コウゾリナ、コチヂミザサ、コブナグサ、サジガンクビソウ、シュウブンソウ、シラヤマギク、シロヨメナ、ススキ、タイアザミ、ダイコンソウ、タムラソウ、チカラシバ、ツユクサ、ツルシキミ、トダシバ、ナガボノハナタデ、ネズミガヤ、ノガリヤス、ハキダメギク、ハナタデ、ハンゴンソウ、ヒメジソ、ヒメノガリヤス、ホトトギス、マルバハギ、ミズヒキ、ミゾソバ、ミヤコアザミ、ヤブタバコ、ヤブマオ、ヤマアワ、ヤマトリカブト、ヤマハッカ、ヤマホトトギス、ヨツバヒヨドリ、ヨモギ、リュウノウギク、ワレモコウ

【花と実の両方を観察した植物】
アキノタムラソウ、イヌトウバナ、オトコエシ、サワヒヨドリ、ツリフネソウ、ノブキ、ハルジオン、フジテンニンソウ、ホウチャクソウ、マツカゼソウ、マルバタケブキ、ヤマキツネノボタン

【実・種子がついていた植物】
アケボノスミレ、アブラチャン、ウマノミツバ、オオバコ、オオバジャノヒゲ、オトギリソウ、ガマズミ、クサアジサイ、クサイ、コアジサイ、コオニユリ、コガンピ、シシウド、シモツケソウ、シロバナイナモリソウ、スズメノヒエ、センニンソウ、タテヤマギク、タマアジサイ、チダケサシ、ツリバナ、ツルニガクサ、トンボソウ、ナルコユリ、ハエドクソウ、ハコネハナヒリノキ、ヒカゲイノコズチ、ヒメキンミズヒキ、ヒヨドリバナ、フジアカショウマ、フタリシズカ、ヘクソカズラ、ミツバウツギ、ヤブハギ、ヤマアジサイ、ヤマイ、ヤマカモジグサ、ヤマニガナ、ヤマボウシ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する