FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2008.11.10(月)湯坂路

○天候:晴れ ★気温 12℃
○参加者:計7名(PV5名VC2名)  
○観察テーマ:イロハモミジの観察


11月から、湯坂路自然観察会生情報は、毎月第二月曜日に変更されました。

リーダーはじめ2名のビジターさんを交えて、曇り空の中観察を始める。前回から2週間余りでしたが、前日の雨で千条の滝の水量も多く流れ落ちる水は湯煙の様に白く舞い揚がり幻想的でした。右端の水路から流れる水は、心地よい温かさでした。

中・高木の紅葉は、あと一息でしたが、幼木は紅葉・黄葉が美しかった。

花は少なく心細く、会えた花たちに感謝し再会を願って。駆け抜けていく秋の早さを花の少なさと、実、種子の付けている植物の多さで感じました。


【紅葉・黄葉していた植物】
アブラチャン、アリノトウグサ、イロハモミジ、オオモモジ

【その他観察した植物】
ダイダイタケ、ツチグリ、ツノマタダケ

○観察した鳥○
ウグイス、ガビチョウ、ソウシチョウ、ハシブトガラス、ヒヨドリ


○ 観察した主な植物 ○
【花が咲いていた植物】 
アズマヤマアザミ、オオハナワラビ、オミマエシ、キッコウハグマ、コウゾリナ、ジュウガツザクラ、セイタカアワダチソウ、ハキダメギク、ハナタデ、マルバフジバカマ、ヤマニガナ、ヤマラッキョウ、リュウノウギク、リンドウ

【実・種子が付いていた植物】
アオキ、アオツヅラフジ、アカネ、アキノタムラソウ、アケボノスミレ、アケボノソウ、イタドリ、イヌシデ、イヌタデ、イヌトウバナ、イワガラミ、イワニンジン、ウスバヤブマメ、ウツボグサ、ウマノミツバ、エイザンスミレ、エノキグサ、オオバコ、オオバジャノヒゲ、カゼクサ、ガマズミ、キッコウハグマ、キバナガンクビソウ、キンエノコログサ、キンミズヒキ、ケチヂミザサ、ゲンノショウコ、コアカソ、コアジサイ、コバノギボウシ、コミカンソウ、サガミヤブマオウ、ササガヤ、サラシナショウマ、サルトリイバラ、シオデ、シシウド、シモツケソウ、シュウブンソウ、シロヨメナ、スズメノヒエ、センブリ、タイアザミ、ダイコンソウ、タマアジサイ、ツルウメモドキ、タムラソウ、チダケサシ、ツリバナ、ツルシキミ、ツルリンドウ、テリハノイバラ、トダシバ、トンボソウ、ナガバノハエドクソウ、ナルコユリ、ネズミガヤ、ノガリヤス、ノコンギク、ノブキ、ハバヤマボクチ、ハンゴンソウ、ヒキオコシ、ヒメガンクビソウ、ヒメジソ、ヒメヤブラン、フジアカショウマ、フジテンニンソウ、ヘクソカズラ、ホウチャクソウ、ボタンヅル、マルバダケブキ、マルバハギ、マルバフジバカマ、マユミ、ミズ、ミズキ、ミズヒキ、ムラサキシキブ、モミジガサ、ヤブタバコ、ヤブマオウ、ヤマカモジグサ、ヤマトリカブト、ヤマハッカ、ヤマホトトギス、ヤマラッキョウ、ヨモギ、ワレモコウ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する