FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2016年1月22日

雪が積り、やや寒い一日でしたが、ビジターさん8名が来ていただき、PV7名、合計15名で観察会を開きました。
本日のテーマは「冬芽」と「動物の足跡」です。

リョウブの芽鱗はまるで陣笠をかぶっているようです。笠は落ちやくすく裸芽になります。
リョウブ VC160122

ニワトコの冬芽は、葉と花が一緒に入っている「混芽」です。春になるとブロッコリーのような芽が出てきます。
ニワトコ VC160122

雪にキハダの枝が落ちていました。黒い実をつけています。
キハダ VC160122

ホオノキです。養分や水分の通路になっている維管束が見えるでしょうか。
ホオノキ VC160122

こどもの広場は雪が一杯!ビジターセンターでソリの無料貸し出しをやっています。
こどもの広場

イヌツゲに虫こぶがついています。虫こぶにも名前がついていて、イヌツゲメタマフシです。
イヌツゲメタマフシ VC160122

本日のトップ10
1.  リョウブ 冬芽
2.  ニワトコ 冬芽
3.  トチノキ 冬芽
4.  ホオノキ 冬芽
5.  オオシマザクラ 冬芽
6.  ヤマザクラ 冬芽
7.  エゴノキ 冬芽
8.  カケス 野鳥
9.  ウツギメタマフシ 虫こぶ
10. イヌツゲメタマフシ 虫こぶ

箱根PV 高橋
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する