FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2009.05.11(月)湯坂路

○天候:快晴
○参加者:計2名(PV2名)  
○観察テーマ:ヤマジオウやコアジサイの観察


いつも見えるビジターの参加もなく、2名でのスタートとなり、普段の自然情報とは異なる話題に話がはずみ、沢山の鳥の鳴き声に気持ちは、ゆったりとしながら、それでも、早いペースで観察を続けました。

湯坂路にしては、黄色の花が目立つ程で、花は少なかった様に感じましたが、毎年、私達を楽しませてくれるアカショウマ、ヤマジオウ、シロバナイナモリソウ、コアジサイ、オカトラノオ、キッコウハグマ、キントキヒゴタイ達は健在でした、そして、オオハンゴンソウが、目につかない程にかなり少なくなったのは、嬉しいことでした。

何しろ、若葉が美しく、見晴らしの良い尾根道では、さまざまな緑色、豊富な緑色に感嘆し、暫く見とれていました。写真を撮る人、仲間達と歩く人たち、二人連れと、沢山の人達と出会い、思わず 箱根の自慢をしてしまいました。

湯坂路入り口から、バスにのり、下車の「小涌谷温泉入り口」のバス停の名前が「蓬莱園」に変更になっており、蓬莱園はツツジの盛り、沢山の観光客の方がいらしており、私達も見学して、湯坂路自然情報の最後とし、気持ちの良い一日を満喫しました。


○ 観察した主な植物 ○
【花を観察した植物】
イヌガラシ、ウマノアシガタ、カキドウシ、カタバミ、クサボケ、コゴメウツギ、サクラタチツボスミレ、ジシバリ、スミレ、タチツボスミレ、ツクバネウツギ、ツボスミレ、ナツトウダイ、ニガイチゴ、ニガナ、ハコネイトスゲ、ハルジオン、ヒメジソ、フモトスミレ、ホウチャクソウ、ホソバテンナンショウ、ミツバツチグリ、オニタビラコ、ヤブヘビイチゴ、ヨツバムグラ

【実と花の両方を観察した植物】
セイヨウタンポポ、イタヤカエデ

【実を観察した植物】
アブラチャン、セントウソウ、ハナイカダ、ヨゴレネコノメ

【蕾を観察した植物】
アカショウマ、ウツギ、コゴメウツギ、サルトリイバラ、ツルウメモドキ、ハナニガナ、ヒメウワバミソウ、ミツバウツギ

【声を聞いた野鳥】
ウグイス、ガビチョウ、クロツグミ、シジュウガラ、ソウシチョウ、トラツグミ、ヒガラ、ミソサザイ、ヤマガラ

【観察した蝶類】
キンモンガ、ジャコウアゲハ、スジグロシロチョウ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する