FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2009.07.13(土)湯坂路

○天候:晴れ
○参加者:計5名(PV4名VC1名)  
○観察テーマ:ヤマユリとオカトラノオの観察


湯坂路に向かい湯本を過ぎると道路際にはヤマユリの大きな花が咲き車の通過にともなって風に揺れていた。湯坂路では何の花に出会えるのか期待がわいて来る。

生情報が第4(月)から第2(月)になった為、今までになくシロバナイナモリソウの白い花が多く見られ斜面にはオカトラノオの白い花穂が見事と言うほかないほどに盛りと咲いていた。

ツチアケビの満開の花を撮影し登り途中では今まで気がつかず通過していた場所にてナベワリ14本を発見した。来年の花時期がたのしみとなる。

草原ではまだカキランが咲き残っていたが今日の湯坂路は強風のため花の撮影は厳しかった。シシウドやオミナエシの蕾も目立っていた。

鷹の巣山城址の看板の根元が腐りぐらぐらとして今にも倒れるのではないか気になった。


○ 観察した主な植物 ○
【蕾を観察した植物】
オオバギボウシ、オトギリソウ、オニドコロ、オミナエシ、クサアジサイ、サラシナショウマ、シシウド、タテヤマギク、タマアジサイ、タムラソウ、チダケサシ、テバコモミジガサ、ヒメガンクビソウ、ミヤマガンクビソウ、ミヤコアザミ、ヤマユリ

【咲き始めの植物】
ウマノミツバ、ウワバミソウ、オオバコ、オオバジャノヒゲ、オカトラノオ、カモガヤ、コアカソ、シロバナイナモリソウ、タケニグサ、テイカカズラ、ダイコンソウ、ツチアケビ、ドクダミ、ナガバノハエドクソウ、ナツツバキ(植栽)、ハキダメギク、ヒメジオン、ヒメチドメ、フジアカショウマ、ヒメノガリヤス、ミズヒキ、ミツバ、ヤマアジサイ、ヤマカモジグサ、ヤマキツネノボタン、ヤマジオウ、ヤマムグラ、ヨツバムグラ

【果実を観察した植物】
アケボノスミレ、イヌガラシ、ウツギ、オオカモメヅル、オオバウマノスズクサ、カントウミヤマカタバミ、クサイ、クサボケ、コアジサイ、コゴメウツギ、タチツボスミレ、ツルリンドウ、テリハノイバラ、トチバニンジン、ナベワリ、ナルコユリ、ニガイチゴ、ノアザミ、ノギラン、ハコネイトスゲ、ハコネハナヒリノキ、ヒロハギシギシ、フタリシズカ、ヘビイチゴ、ホウチャクソウ、マルバウツギ、ミツバウツギ

○ 観察した野鳥 ○
ガビチョウ、ヒヨドリ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する