FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2009.12.14(月)湯坂路

○天候:曇り
○参加者:計5名(PV4名VC1名)  
○観察テーマ:「湯坂路の冬の緑」の観察


冬将軍の到来に、メンバーは帽子・手袋・マフラーと防寒対策おこたり無く、「湯坂路の冬の緑」を観察テーマとして、活動をスタートさせました。

千条の滝は、冷たい外気のせいか、湯気が立っています。

すっかり冬景色となった湯坂路でしたが、ツルリンドウ・コバノガマズミの赤い実、ナガバジャノヒゲの瑠璃色の実、キク科の白い痩果が印象的でした。

防火帯に、タイアザミの花群落とタムラソウの花が美しく咲いており不思議でした。そして、その先にフッキソウを始めて見つけました。


【特記事項 ①】
先月気がついた、防火帯の大きい岩の後ろにある物は、Oさんがよじ登り確認し、地震観測計と解りました。

【特記事項 ②】
2010年、1月・2月の湯坂路自然情報はお休みいたします。


○観察した主な植物○
【観察した木本】
アオキ、アカガシ、アケビ、アスナロ、アセビ、イヌガヤ、イヌツゲ、ウラジロガシ、オニシバリ、キヅタ、クロマツ、サワラ、サネカズラ、シロダモ、スギ、スノキ、ツルシキミ、ツルマサキ、テイカカズラ、ヒイラギ、ヒサカキ、ミヤマイボタ、モッコク、ヤブツバキ、ヤマツツジ、ユズリハ

【観察した草本】
アカハナワラビ、オオバジャノヒゲ、オオハナワラビ、オトメアオイ、カンスゲ、コカンスゲ、ナガバジャノヒゲ、フッキソウ、ミヤマカンスゲ

【観察した果実・種子】
アキノキリンソウ、オオバジャノヒゲ、ガマズミ、キッコウハグマ、コアジサイ、コバノガマズミ、コバギボウシ、サラシナショウマ、サルトリイバラ、シオデ、シロヨメナ、タイアザミ、タムラソウ、ツルリンドウ、ナガバジャノヒゲ、ノコンギク、フジ、ホトトギス、マルバタケブキ、ミヤコアザミ、モミジガサ、ヤマホトトギス

【花を観察した植物】
オトメアオイ、ヤブツバキ

【花芽を観察した植物】
アブラチャン、オニシバリ、クロモジ

○観察した鳥類○
ウソ、エナガ、カケス、コゲラ、ヒヨドリ、メジロ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する