FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2010.05.03(水)湯坂路

○天候:晴天
○参加者:計5名(PV4名VC1名)  
○観察テーマ:「タチツボスミレ」の観察


晴天に恵まれた今年のゴールデンウイーク。渋滞を心配して早めに出かけたので集合時間前に到着。今日は久しぶりに会うメンバーと共に宿泊しての活動も予定している。

前回歩いた4月21日には見当たらなかったアケボノスミレが初々しく咲きそろっていた。霜によって年々少なって行くのが気がかりであるが無事に今年も咲いているのがたまらなく嬉しい。

ゆっくり歩く我々はハイカーに道をゆずり先に行っていただく。千條の滝からの登りで16人。途中スゲの仲間やフモトスミレを観察しナベワリの咲きはじめた花を撮影する。離れた山肌にはオオシマザクラやヤマザクラ、フジザクラが咲き残り芽吹きはじめの木々の中にパッチワーク模様を彩っている。コブシの白い花も残っている。

尾根にはタチツボスミレ、ニオイタチツボスミレや交雑種のマルバタチツボスミレが絨毯状に美しく咲きそろっていてうきうきした気分になる。ここでは45人のハイカーと出会う。今日ほど大勢の人に出会うのは初めてだったので驚いた。

大勢の方が歩いていてもさほど植物に興味の目を向けることはないように見られたが晴れやかに元気に歩く姿はすがすがしい。

時期を変えてまた歩いて欲しいと思ったりした。

 
○観察した主な植物○
【花が咲いていた植物】
ナベワリ、タニギキョウ、シラコスゲ、アケボノスミレ、タチツボスミレ、ヘビイチゴ、アオキ、ヤマグワ、イロハモミジ、ヤエザクラ(植栽)、ムラサキケマン、セイヨウタンポポ、スズメノカタビラ、アセビ、ミヤマカンスゲ、シラコスゲ、ウワバミソウ、イタヤカエデ、ハコネイトスゲ、クロモジ、タマツリスゲ、モミジイチゴ、ツルシキミ、ホソバテンナンショウ、クサボケ、ナットウダイ、ツボスミレ、ヤブタビラコ、キジムシロ、ニオイタチツボスミレ、マルバタチツボスミレ、カキドウシ  

「蕾の植物」
ムラサキシキブ、ハルジオン、アカショウマ、ハナイカダ、コアジサイ、ミツバツチグリ、ニガイチゴ、イヌザクラ、ホウチャクソウ

「その他観察した植物」
ウマノミツバ、ダイコンソウ、マルバヒヨドリバナ、トンボソウ、ヤマホタルブクロ、ガマズミ、イヌガラシ、アケボノソウ、コクサギ、タケニグサ、タイアザミ、ヤマジオウ、シロバナイナモリソウ、アカショウマ、ミヤマネコノメソウ、ムカゴネコノメソウ、ケヤキ、ミズナラ、コゴメウツギ、ヒメガンクビソウ、キバナガンクビソウ、キントキヒゴダイ、セントウソウ、ツルウメモドキ、ハンショウズル、アカハナワラビ、ツリバナ、ヤマユリ、アマチャズル、マツブサ、エイザンスミレ、ツルリンドウ、ウグイスカグラ、イボタ、サワラ、マユミ、クマヤナギ、キッコウハグマ、ウリハダカエデ、ツルウメモドキ、アカショウマ、アキノキリンソウ、タマアジサイ、センブリ、ケオオバコ、ウラジロガシ、アカガシ、スノキ、シラカシ、アオダモ、シロダモ、アワブキ、ウバユリ、サラシナショウマ、イヌシデ、ニワトコ、コバギボウシ、シモツケソウ、ハリギリ、ヤマトリカブト、シロヨメナ、トウバナ、シモツケ、ノギラン、ニガナ、オオバウマノスズクサ、アカシデ、ホウノキ

「声を聞いた鳥」
キビタキ、ガビチョウ、ヤマガラ、コルリ、ミソサザイ、カケス、シジュウカラ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する