FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2010.11.08(月)湯坂路

○天候:晴れ
○参加者:計3名(PV2名VC1名)  
○観察テーマ:「ヤマラッキョウ」の観察
コース:千条の滝~湯坂路分岐~鷹の巣山~湯坂路入り口


初冬とは言えアキノキリンソウ、リンドウ、アキノタムラソウ、ヤマラッキョウが見事に咲いていた事に喜び以上に感激した観察会でした。千条の滝は水量もあり、指先に温かさを感じる。注意を払いながら歩く箇所もありました。

景観ポイントからの眺めは駒ヶ岳、神山、金時山がはっきり望め、手前の山並みの紅葉が見事でした。以外に閉鎖花ばかりと思っていたキッコウハグマの花がそこから徐々に増えてきて小さな白い花が愛おしいばかりでした。又アオキの枝が伐採されていた付近にオトメアオイがあるが、1株が見当たらない。

観光客は時たま出会う程度、外国人が2組、挨拶を交わし去って行かれた。今回鷹の巣山から湯坂路入口間が見応え充分で楽しめました。駆除した筈のオオハンゴンソウが20株程顔を出していた。


【その他の植物(紅葉)】 
イロハモミジ、オオモミジ、イタヤカエデ、エンコウカエデ、カジカエデ、ハリギリ、コミネカエデ、ウスヒラタケ(キノコ)

【その他鳥蝶類】
エナガ、シジュウカラ、メジロ、ウグイス(♪)、ジョウビタキ、ガビチョウ、ヒシバッタ、キタキチョウ、マルハナバチ、キタテハ、ツマグロヨコバイ、ツマグロヒョウモン、ジムグリ(蛇)


○観察した主な植物○
【花が咲いていた植物】
ノコンギク、ヒイラギ、シロヨメナ、イヌタデ、タイアザミ、アズマヤマアザミ、キッコウハグマ、オオハナワラビ、ヤマトリカブト、サラシナショウマ、センブリ、シラヤマギク、リュウノウギク、ワレモコウ、コウゾリナ、イヌタデ、ハナタデ、キンミズヒキ、ヤマラッキョウ、リンドウ、アキノキリンソウ、アキノタムラソウ
 
【蕾のあるもの】
オニシバリ

【果実・種子等観察した植物】
ウバユリ、チダケサシ、ウツボグサ、ハコネキンミズヒキ、アメリカセンダングサ、ジャノヒゲ、シュウブンソウ、ゲンノショウコ、ホトトギス、ヤマアジサイ、コアジサイ、ウマニミツバ、オトコヨモギ、マルバフジバカマ、ノブキ、ガマズミ、アケボノソウ、モミジガサ、テコバモミジガサ、ヤマトウバナ、ホソバテンナンショウ、ナガバノハエドクソウ、キバナガンクビソウ、ツルリンドウ、オトメアオイ、マツカゼソウ、ツルシキミ、ヤマハッカ、イヌヤマハッカ、オオカモメヅル、コバギボウシ、オオバギボウシ、ナルコユリ、マルバダケブキ、ノブドウ、テンニンソウ、ススキ、アオツヅラフジ、ハバヤマボクチ、シモチケソウ、コボタンヅル、センニンソウ、ダイコンソウ、キンエノコロ、イタドリ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する