FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2011.03.14(月)湯坂路

○天候:晴れのち曇り
○参加者:計2名(PV2名)  
○観察テーマ:「シダ類」の観察


3月11日、未曾有の東北関東大地震。大津波の恐怖から3日後、2ケ月ぶりに湯坂路の自然観察を行いました。精神的に90%は被災された方々、安否の確認の取れない方々、最悪の事態になられた方々の情報の最中、活動する事には、抵抗がありました。観察しながらも、大地震・大津波の話題が多く、視野に入る植物等も見逃すような状況でした。

湯坂路は大地震の影響も全く見られなかった様ですが、湯坂路入口から「飛龍の滝」に行く路は通行止めになっていました。観察後VCに展示品張替えに立ち寄った際、「落石」があったとのこと、職員から伺いました。

今回は工事用の車4台、防火帯林床に空1斗缶4~5缶、アルミ状棒が2~3本(浅間山~鷹巣山~湯坂路入口)、標識で紛らわしいトイレへの→(千条の滝~はこね金型荘間)気づかなかったものが見れた。

午前中は強風のため、鳥の姿はヒヨドリはちょくちょく目に入ったがメジロは初対面のみでした。春遠からずの中、常緑のシダ類、スゲ類、コケ類が緑色をアピールしていました。



○観察した主な植物○
蕾:
フッキソウ

花:
アセビ、オニシバリ、キブシ、ケヤマハンノキ、セントウソウ、ヒイラギナンテン、ムカゴネコノメ、ヤブツバキ

果実:
アオキ、オオバジャノヒゲ、ツルシキミ

シダ・コケ・スゲ類:
アカハナワラビ、イノデ、オオイタチシダ、オオバノイノモトソウ、オオハナワラビ、オオベニシダ、クラマゴケ、トウゲシバ、ノキシノブ、ヒメノキシノブ、マメヅタ、ミツデウラボシ、ヤブソテツ、カンスゲ、コカンスゲ、ハコネイトスゲ、ミヤマカンスゲ、エビゴケ、コツボゴケ、ゼニゴケ

その他:
ツルリンドウ(葉)、メギ(冬芽)、ハリギリ(棘)、アスナロ(葉)、ヒメガンクビソウ(ロゼット)、タチツボスミレ(葉) 

観察した野鳥
ヒヨドリ、メジロ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する