FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2011.07.11(月)湯坂路

○天候:快晴 温度19℃
○参加者:計6名(PV4名VC2名)  
○観察テーマ:「ツチアケビ」の観察


平年より12日も早く梅雨が明け、今日も快晴で厳しい暑さが予想されている。思い思いに暑さ対策をして、いざ出発。
盛夏の花が咲きだすのにはまだ少し早いようで、蕾が結構多い。そんな中でシロバナイナモリソウとオオバジャノヒゲがちょうど見ごろで足元を飾ってくれた。ヤマアジサイも見頃だが、このコースではイワガラミやツルアジサイはあまり見られない。タマゴタケに歓声を上げ、今年も咲いてくれたツチアケビに安どした。

稜線の木陰で昼食。涼風が何よりのごちそうだ。ヒグラシも鳴きだした。

防火帯の登り道がきれいに整備されていた。登山道補修隊の皆様に感謝感謝。シモツケソウやチダケサシの花が咲き始めた。飛龍の滝への道の通行禁止が解除されたのだろうか。看板が撤去されていた。


○観察した主な植物○
蕾:
アリノトウグサ、イヌゴマ、オオバギボウシ、オトメアオイ、カセンソウ、キッコウハグマ、クサアジサイ、サラシナショウマ、シモツケソウ、シラヤマギク、タテヤマギク、トンボソウ、ハコネハナヒリノキ、ヒメガンクビソウ、ヒヨドリバナ、フジアカショウマ、モミジガサ、ヤマジオウ、ヤマユリ

花:
ウツボグサ、オオカモメヅル、オオバジャノヒゲ、オカトラノオ、カキラン、クモキリソウ、シオデ、シモツケ、シモツケソウ、シロバナイナモリソウ、ダイコンソウ、タケニグサ、チダケサシ、ツチアケビ、ナガバハエドクソウ、ナツツバキ、ノアザミ、ノリウツギ、ヒメシャラ、バライチゴ、フジアカショウマ、ムラサキシキブ、ヤマアジサイ、ヤマトウバナ、ヤマボウシ、ヤマホタルブクロ

果実:
イヌシデ、クマシデ、コアジサイ、コゴメウツギ、サルトリイバラ、スノキ、タンナサワフタギ、トチバニンジン、ナベワリ、ナルコユリ、ナワシロイチゴ、ニガイチゴ、ハコネイトスゲ、ハンショウヅル

観察した野鳥
イカル、ウグイス、オオルリ、ガビチョウ、キビタキ、シジュウカラ、ヒガラ、ヒヨドリ、ホトトギス、ミソサザイ、メジロ、ヤマガラ

観察した昆虫
アオジョウカイ、オバボタル、ジャコウアゲハ(幼虫)、ヒグラシ

その他
タマゴタケ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する