FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2011.10.10(月)湯坂路

○天候:晴れ 温度19℃
○参加者:計3名(PV2名VC1名)  
○観察テーマ:「ヤマラッキョウ」の観察


穏やかな晴天に恵まれ絶好の観察日和だ。めっきり涼しくなって秋の草花も終盤に差し掛かっている。

アキノキリンソウ、サラシナショウマ、ヤマトリカブト、ヤマラッキョウなどが見ごろで、センブリ、リュウノウギクが咲き始め、リンドウはまだ蕾だ。

また、果実類が実り始め、ヤマボウシは赤く色づきそろそろ食べごろのようだ。ツリバナの赤い果実も美しい。紅葉にはまだ早いが、ツタウルシやコマユミが色づき始めている。

一方、台風15号によると思われる倒木や落枝が随所に認められ、登山道の土砂崩れもあり、通行には注意が必要だ。


【観察した鳥類】
ウグイス、カケス、ジョウビタキ、ソウシチョウ、ヒガラ

【観察した昆虫類】
キタキチョウ、ジャコウアゲハ(幼虫)、タンザワフキバッタ、ツバメシジミ、ムラサキシジミ、ヤマトシジミ、カワラタケ、キツネノチャブクロ、ツチグリ、サワガニ、シマヘビ、ジョロウグモ


○観察した主な植物○
蕾:
キッコウハグマ、セイタカアワダチソウ、ツルリンドウ、ヒイラギ、リンドウ

花:
アオミズ、アキノキリンソウ、アズマヤマアザミ、アメリカセンダングサ、イヌタデ、オトメアオイ、キントキヒゴタイ、ゲンノショウコ、サラシナショウマ、シラヤマギク、シロヨメナ、ススキ、セキヤノアキチョウジ、センブリ、タイアザミ、ツルマサキ、ノコンギク、ハコネアザミ、ハナタデ、ハバヤマボクチ、ヒキオコシ、フジテンニンソウ、ホトトギス、マルバフジバカマ、ミズ、モミジガサ、ヤマトリカブト、ヤマハッカ、ヤマラッキョウ、リュウノウギク

果実:
アキノタムラソウ、イガホオズキ、イタドリ、イヌコウジュ、イヌショウマ、ウバユリ、エゴノキ、エノキグサ、オオカモメヅル、オオバジャノヒゲ、オミナエシ、キヅタ、キバナガンクビソウ、キンミズヒキ、ケヤマハンノキ、コナラ、シシウド、シュウブンソウ、シロバナイナモリソウ、タマアジサイ、タムラソウ、タンナサワフタギ、ツリバナ、ツリフネソウ、ナルコユリ、ノブキ、ハシカグサ、ヒカゲイノコヅチ、ヒメガンクビソウ、ヒメキンミズヒキ、ヘクソカズラ、ホソバシオデ、マルバダケブキ、マルバハギ、ミズヒキ、ミヤコアザミ、ヤマハギ、ヤマボウシ、ヤマホトトギス、ヤマユリ、ワレモコウ

【その他観察した植物】
葉:
コマユミ、ツタウルシ

シダ類:
イヌガンソク、ウスイハナワラビ、オオハナワラビ、コハシゴシダ、ヒロハイヌワラビ、ベニシダ


 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する