FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2012.03.12(月)湯坂路

○天候:快晴 温度5℃
○参加者:計3名(PV2名VC1名)  
○観察テーマ:「三種のスゲ」の観察
コース:湯坂路入口~鷹の巣山~湯坂路分岐~千条の滝

快晴の寒い日でした。霜柱を踏むと「ギュー、ギュー」と快い音がします。湯坂路入口でツグミを見ました。今シーズの湯坂路では初めてです。全国的に冬鳥は少ないようです。

先月まで沢山つけていたイヌツゲの実はほとんどありませんでした。ハト類、ヒヨドリ、ツグミ類がよく採食します。先程の湯坂路道入口のツグミも食べたのでしょう。

先月、蒴(さく)を付けたエビゴケは沢山あったのですが、今日のエビゴケにはほとんど蒴はなく、二つだけ蒴をつけていました。先月との違いに驚きました。

湯坂路分岐点から千条の滝に下る途中にキクラゲがニワトコに沢山ついていました。

冬の湯坂路の観察は足取りが早く、11時に千条の滝に着きました。ここで昼食です。昼食をしているとミソサザイが囀り始めました。3月のミソサザイの囀りは繁殖時期にくらべて弱く感じます。囀りの練習中なのでしょうか。

昼食後の帰りの道でカンスゲ、コカンスゲ、ミヤマカンスゲがありました。違いを教えて頂き、納得。今日は三種のスゲを頭に叩き込みました。

○観察した主な植物○
冬芽、芽吹きを観察した植物:
オオハンゴンソウ、シロダモ、マメザクラ

蕾を観察した植物
ツルシキミ

花を観察した植物
ケヤマハンノキ、ヤブツバキ

実を観察した植物
イヌツゲ

観察したコケ類
エビゴケ

観察したシダ類
アカハナワラビ、オオハナワラビ、トウゲシバ、ノキシノブ、ヒメノキシノブ

観察したスゲ類
カンスゲ、コカンスゲ、ミヤマカンスゲ

観察したキノコ類
キクラゲ

観察した野鳥
コゲラ (C)、ヒガラ (S)、ミソサザイ(S)、シジュウカラ(V)、ツグミ(V)、ヒヨドリ(V)、ホオジロ(V)、メジロ (V)、ヤマガラ (V)

V:視認 S:さえずり C:地鳴き

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する