FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2012.05.14(水)湯坂路

○天候:快晴 温度5℃
○参加者:計7名(PV4名VC3名)  
○観察テーマ:「春の小さな虫」の観察
コース:千条の滝~湯坂路分岐~鷹の巣山~湯坂路入口

4月に比べ、緑が圧倒的に増えていて、1か月の間の大きな変化に驚いた。新緑というよりは自然はもう初夏の装いだ。オオルリの鳴き声と水かさを増した滝音をうしろに聞きながら、千条の滝からゆっくりと登って行く。

途中、アワブキの樹木に出会う。新緑の葉が陽光に透けていた。さらにナベワリの花を撮ろうと皆接写を試みるがこれがなかなか難しい。葉の裏側にある花。一体どうやって受粉をするのだろうか。

小さな花も目立った。タニギキョウ、ミツバツチグリ、ウマノアシガタ、ヤマサギゴケ、カタバミ、ヤブタビラコなどが印象に残る。スミレ科の花も負けてはいない。エイザンスミレは花はすでになく夏の葉がでていたが、ツボスミレ、フモトスミレ、タチツボスミレなどはまだ元気に咲き誇っている。

花といえば虫。小さな春の虫のその愛らしい姿に思わず目を奪われる。とくにゾウムシはひょうきんだ。長くのびた口はまるで象の鼻のようでなんとも面白い。今流に言うと「キモカワイイ」というところだろうか。手の上のヒメシロコブゾウムシは指でひっくり返してみても動かない。

ゾウムシの多くは死んだふり(偽死)が得意らしいが、しばらく触れないでじっと見守っているとひょいと起き上がり、右手を挙げて「あばよ」といった様子で手のひらを出て行こうとする。カメラの写真をあとから見て思わず爆笑。わずか1センチに満たない小さな虫の世界。神秘的でちょっぴり愉快なこの世界にこれからもますます引き込まれてしまいそうだ。

今回はちょっとしたサプライズもあった。箱根ではめずらしいツクシショウジョウバカマに出会うことができたのだ。箱根で目にできることは少なく、湯坂路でも初めてということなので来年も出会えるようにと心から願う。今の時期、湯坂路はまさに自然の宝庫だ。

新緑は言うまでもなく、その中を山ふもとから吹き上げてくる風も涼やかでとてもやさしい。鳥たちのさえずりも明るく軽やかだ。生き物すべての躍動感を身近に感じつつ、その興奮と余韻がいつまでも消えない一日だった。


○観察した主な植物○
葉:
アオハダ、アカショウマ、アカメガシワ、アキノタムラソウ、アケボノスミレ、アスナロ、アブラチャン、アワブキ、イヌショウマ、イワガラミ、ウバユリ、エイザンスミレ、オオバウマノスズクサ、オオバノトンボソウ、オオハンゴンソウ、オトコエシ、オトメアオイ、キッコウハグマ、キバナガンクビソウ、キントキヒゴタイ、クサアジサイ、クサレダマ、ケオオバコ、ケタチツボスミレ、コカンスゲ、コバギボウシ、サラシナショウマ、サンショウ、シオデ、シモツケ、シモツケソウ、ジャノヒゲ、シュウブンソウ、シラヤマギク、シロバナイナモリソウ、スズタケ、タマツリスゲ、タムラソウ、タンナサワフタギ、テバコモミジガサ、テンニンソウ、トンボソウ、ナガバハエドクソウ、ナツトウダイ、ノギラン、ノブキ、ハバヤマボクチ、ヒキオコシ、ヒメガンクビソウ、ヒメカンスゲ、フサザクラ、フジアカショウカ、マツカゼソウ、マツブサ、マルバタチツボスミレ、マルバフジバカマ、ミズナラ、ミヤマカンスゲ、ヤシャブシ、ヤブカンゾウ、ヤブレガサ、ヤマホトトギス、ヤマユリ、ユズリハ、ヨゴレウバユリ、ワレモコウ

蕾:
コアジサイ、トチバニンジン、ヤマジオウ

花:
アオキ(オバナ)、ウマノアシガタ、ウワバミソウ、カタバミ、コゴメウツギ、サルトリイバラ、シラコスゲ、スミレ、セイヨウタンポポ、タチツボスミレ、タニギキョウ、ツボスミレ、トボシガラ、ナベワリ、ニガイチゴ、ニオイタチツボスミレ、ニワトコ、ハコネイトスゲ、ハナイカダ(オバナ)、ヒメハギ、フタリシズカ、フモトスミレ、ホウチャクソウ、ホソバテンナンショ、ミツバツチグリ、ムラサキケマン、ヤブタビラコ、ヤマサギゴケ

果実:
イタヤカエデ、イヌザクラ、オニシバリ、カンスゲ、ツクシショウジョウバカマ

シダ類:
イヌガンソク、イヌシダ、オオベニシダ、ゼンマイ、ノキシノブ、ハリガネワラビ、ヒメノキシノブ、ミヤマノキシノブ

○観察した主な野鳥○
姿:
キビタキ、ヒヨドリ、ヤマガラ

声:
アオゲラ、イカル、オオルリ、ガビチョウ、キクイタダキ、クロツグミ、コゲラ、コジュケイ、サンショウクイ、シジュウカラ、ソウシチョウ、ヒガラ、ホオジロ、メジロ、ヤブサメ

○観察した主な昆虫○
アカハネムシ、イチモンジカメノコハムシ、ガガンボの仲間、クロアリ、クロジョウカイ、クロマルハナバチ、ゴミムシの仲間、シロオビアシナガゾウムシ、セモンジンガサハムシ、ヒシバッタ、ヒメシロコブゾウムシ、ヒラズネヒゲボソゾウムシ、ビロードツリアブ、ベニボタル、ムネアカオオアリ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する