FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2012.08.13(月)湯坂路

○天候:曇り後小雨 温度5℃
○参加者:計4名(PV1名VC3名)  
○観察テーマ:「カラスザンショウ」の観察

千条の滝周辺の涼風に迎えられてスタートした。湯坂路への道両側が草刈りされて歩きやすくなっていた。

白い小花が散っているいつもの場所で少し早い昼食。白い花を確認して見上げて確認するとカラスザンショウの大きな木だった。

これまで気づかなかったクモキリソウを見つけたがすでに花は終わっていたが嬉しい出会いだった。

オオナンバンギセルの咲き始めた大きな花に参加者三人と歓声を上げて大感激。秋草の饗宴も間近かなことを感じた。

天候の影響か鳥や蝶が少ない日だった。

湯坂路入口近くはつい最近オオハンゴンソウを駆除されたとのことで草むらが荒れていたが暑い日の作業のお陰でオオハンゴンソウの葉や花も見かけることがなかった。作業の御苦労に感謝しながら帰りのバスに乗るころから雨が降り出した。


観察した昆虫
アカハナカミキリ、キマワリ、キンモンエダシャク、コマダラエダシャク、ザトウムシ、トラカミキリ、バラルリツツハムシ、ヒメコガネ、ヨツスジハナカミキリ 

観察した野鳥 声
ガビチョウ、クロツグミ


○観察した主な植物○
葉:
アオキ、アオハダ、アカガシ、アカネ、アケボノスミレ、アスナロ、アワブキ、イヌツゲ、ウラジロガシ、エゾタチカタバミ、オオバジャノヒゲ、ガマズミ、カントウミヤマカタバミ、クマシデ、クロモジ、コボタンズル、サンカクヅル、シュウブンソウ、シロダモ、スノキ、ネコノメソウの仲間、ハリギリ、ヒキオコシ、ヒサカキ、マツブサ、ミズナラ、ミゾシダ、スノキ、ツタウルシ

蕾:
イヌショウマ、キッコウハグマ、キバナガンクビソウ、キントキヒゴダイ、コガンピ、コチジミザサ、コバギボウシ、サクラガンピ、サジガンクビ、サラシナショウマ、センブリ、タイアザミ、タムラソウ、テバコモミジガサ、ハバヤマボクチ、マルバフジバカマ、ヤブハギ、ヤブレガサ、ヤマラッキョウ、リュウノウギク

花:
アカショウマ、アキノキリンソウ、アキノタムラソウ、アキカラマツ、イヌトウバナ、ウツボグサ、ウマノミツバ、オオカモメヅル、オオナンバンギセル、オオバギボウシ、オオバノトンボソウ、オカトラノオ、オトメアオイ、オニドコロ、オミナエシ、カセンソウ、キンミズヒキ、クサアジサイ、コアカソ、コウゾリナ、コダイコンソウ、サワヒヨドリ、シモツケソウ、トンボソウ、ナガエオオカモメズル、ナガバハエドクソウ、ノブキ、ヒメキンミズヒキ、ヒメジョオン、ヒメドコロ、ヒメノガリヤス、ヒメヤブラン、ヒヨドリバナ、ヘクソカズラ、ミズタマソウ、ヤマアワ、ヤマカモジグサ、ヤマキツネノボタン、ヤマトウバナ、ヤマニガナ、ヤマノイモ、ヤマハギ、ヤマユリ、ワレモコウ、シラヤマギク、タテヤマギク、タニタデ

果実:
オオバウマノスズクサ、クモキリソウ、オニシバリ、コアジサイ、コゴメウツギ、コマユミ、シロバナイナモリソウ、タンナサワフタギチダケサシ、ツクシショウジョウバカマ、ツリバナ、ナツボウズ、ナベワリ、ナルコユリ、ナワシロイチゴ、ハコネイトスゲ、ハナイカダ、バライチゴ、フジアカショウマ、ミツバウツギ、ヤマアジサイ


 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する