FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2015年12月25日

クリスマスの日、14名のビジターさんに参加いただきました。PV10名、合計24名のミニ観察会です。
今日のテーマは「常緑樹と人々のかかわり」「ヤドリギとクリスマスのかかわり」です。

クリスマスツリーには常緑の針葉樹が使われます。日本では、神棚にサカキ(榊)、仏教関係ではシキミ(梻)を使います。
ヒサカキのつぼみです。
ヒサカキ1

シキミです。東西を問わず寒い冬でも緑を保つ常緑樹に生命と永遠を感じ取ったのでしょうか。
シキミ3

欧米ではクリスマスの日に「ヤドリギの下でキスをしたカップルは永遠に結ばれる」等の言い伝えがあります。
ヤドリギは幸福、安全、幸運をもたらす聖なる木とされています。
白百合台のヤドリギです。
ヤドリギ3

ミズキの冬芽は何とも美しく力強いです。
ミズキ2

アセビには、もう白い花がついていました。季節はどうなっているのでしょうか!
アセビ1

本日のトップ10
1. ヤドリギ
2. イヌツゲ
3. ウラジロガシ
4. シラカシ
5. アカガシ
6. シキミ
7. ヒサカキ
8. ツルマサキ
9. カケス (野鳥)
10.虫こぶ 
   アカガシハイボケフシ (アカガシにダニが寄生)
   イヌツゲメタマフシ (イヌツゲにタマバエが寄生)

箱根PV 高橋
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する