FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2013.05.13(月)湯坂路

○天候:晴れ 温度5℃
○参加者:計9名(PV5名VC4名)  
○観察テーマ:「キビタキ」の観察

集合場所に向かう車窓から鮮やかなジャケツイバラの黄色に初夏を感じ湯坂路の花の様子が気になった。

久しぶりに参加されたビジターさん達と挨拶を交わし9名にて歩き始めると次々に木の花が出迎えてくれる。

大きなヤマグワの木から花粉が次々に白く舞い上がるのを見上げ足が止まる。イヌザクラはまだ蕾、今年のタンナサワフタギは蕾が沢山ついていて花や実が楽しみになる。

春の淡い緑はすっかり濃く鮮やかな緑になって夏が近いのを実感。花の色は白や黄色が目立つ。昆虫は草の葉や花の上に多く見られた。

鳥の声もいつもより多く聞き、カラマツの枝に止まるキビタキの美しさに足がくぎ付けになり双眼鏡に見入る人、写真を撮る人と飛び立つまで観察。

千条の滝からの登りの場所に新しくロープが設置され安心して歩くことが出来きた。ゆっくり歩き観察に時間をかけ今まで以上に遅い解散になったが充実した一日だった。

観察した野鳥
ウグイス、エナガ、オオルリ、カケス、キクイタダキ、キビタキ、コゲラ、センダイムシクイ、ソウシチョウ、ホオジロ、ヒガラ、ヒヨドリ、ミソサザイ


○観察した主な植物○
葉:
クサアジサイ、シロバナイナモリソウ、ゼンマイ、ヘビノネゴザ、ツタウルシ、マツブサ、ヤマジオウ、ヤマハタザオ

蕾:
イヌザクラ、ガマズミ、ケオオバコ、コアジサイ、コゴメウツギ、タンナサワフタギ、ツルウメモドキ、トチバニンジン、ハルジオン、ハンショウズル、フタリシズカ、マユミ、ミツバウツギ、ヤマツツジ、ツクバネウツギ

花:
アオキ、イヌガラシ、ウマノアシガタ、カタバミ、カワラスゲ、クサボケ、クロモジ、サルトリイバナ、スノキ、タチツボスミレ、ツボスミレ、ツリバナ、トボシガラ、ナツグミ、ナツトウダイ、ナベワリ、ナルコユリ、ニオイタチツボスミレ、ニガイチゴ、ニガナ、ニワトコ、ヒエガエリ、ヒメウワバミソウ、ヘビイチゴ、ホウチャクソウ、ホソバテンナンショウ、マムシグサ、ミツバツチグリ、ムラサキケマン、ヤブヘビイチゴ、ヤマグワ、ヤマスズメノヒエ

果実:
アオキ、アセビ、オトメアオイ、クマシデ、コカンスゲ、シラコスゲ、シロイトスゲ、タマツリスゲ、ハコネイトスゲ、ヒメカンスゲ、ミヤマカンスゲ、ミヤマネコノメ、ヤシャブシ、ヨゴレネコノメ

観察した昆虫:
アカハネムシ、オオセンチコガネ、サビヒョウタン、シャクトリムシ、ヒラズネヒゲボソゾウシ、ヒメシロコブゾウムシ、ビロードコガネ、ビロードツリアブ、ムツボシオニグモ、ムネアカオオアリ、ハムシダマシ、ヤマトシリアゲ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する