FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2013.06.10(月)湯坂路

○天候:曇り 温度5℃
○参加者:計9名(PV6名VC3名)  
○観察テーマ:「コアジサイ」の観察
○観察コース:湯坂路入り口~鷹ノ巣山~千条の滝


梅雨に入り午後から雨が心配されたが、曇り空で風も涼しく、自然観察には絶好の日和であった。

鷹ノ巣山から千条の滝へ下る道には到る所にコアジサイの群生があり、辺り一面に薄紫のコアジサイの優しい香りが漂っていた。コゴメウツギも満開となっている。コゴメウツギの花をルーペで見ると雪の結晶のように白く美しい。

6月になり葉についた虫類が多く観察できた。ビジターさんにとても虫に詳しい方がおられ、図鑑を見ながら数多くの虫の名前を知ることができた。

初夏の緑と花と鳥、そして虫を、ゆっくりと時間をかけて観察し、湯坂路の豊かな自然を満喫した観察会であった。


観察した昆虫:
アサギマダラ、アワフキムシ(幼虫の巣)、イチモンンジカメノコハムシ、エゾアオカメムシ、オオツマキヘリカメムシ、キンモンガ、クロジョウカイ、コメツキムシ、サビキコリ、ジャコウアゲハ、ジョウカイボン、スジグロシロチョウ、ダイミョウセセリ、ハサミムシ、ヒメウラナミジャノメ、ヒメキマダラセセリ、ヒメシロコブゾウムシ、ヒラズネヒゲボソゾウムシ、ビロードコガネ、ムネアカオオアリ、ムラサキスジアシゴミムシ、ヤホシゴミムシ、ヤマトシリアゲ、ユウマダラエダシャク

観察したシダ類:
イヌガンソク、シシガシラ、ヘビノネコザ、ヤマイヌワラビ

その他観察した植物:
ツチアケビ

観察した野鳥:
アオゲラ、イカル、ウグイス、エナガ、オオルリ、キビタキ、クロツグミ、コゲラ、シジュウカラ、ソウシチョウ、ヒガラ、ヒヨドリ、ホオジロ、ホトトギス、メジロ、ヤマガラ


○観察した主な植物○
葉:
アオハダ、アケボノスミレ、アワブキ、イタドリ、イヌゴマ、イヌショウマ、オオバウマノスズクサ、オトメアオイ、カセンソウ、カモメヅル類、キントキヒゴタイ、コオニユリ、コボタンヅル、サラシナショウマ、サルナシ、シモツケソウ、シロバナイナモリソウ、スズダケ、タンナサワツボミ、ツルリンドウ、トンボソウ、ハリギリ、ヒメガンクビソウ、フジアカショウマ、フジテンニンソウ、フモトスミレ、マツブサ、ミヤマイボタ、ヤマジオウ

蕾:
イワガラミ、オオバジャノヒゲ、オオバノトンボソウ、ガマズミ、クモキリソウ、サンカクヅル、シモツケ、ツリバナ、テリハノイバラ、トチバニンジン、ナルコユリ、ナワシロイチゴ、ニガイチゴ、ノギラン、ハコネハナヒリノキ、バライチゴ、ヤブムラサキ、ヤマユリ

花:
アオカモジグサ、アヅマイバラ、イヌガラシ、イボタノキ、ウマノアシガタ、オニタビラコ、カモガヤ、キンラン、コアジサイ、コゴメウツギ、コヌカグサ、シモツケソウ、タチカモジグサ、タンナサワフタギ、ツルウメモドキ、ドジョウツナギ、ナガエコナスビ、ナワシロイチゴ、ニガナ、ニシキウツギ、ノアザミ、ハルジオン、ハンショウヅル、ヒメウワバミソウ、フタリシズカ、ホオノキ、ミミナグサ、ミヤマウコギ、ムラサキマムシグサ、ヤマアジサイ、ヤマツツジ、ヤマトウバナヤマハタザオ、ヤマボウシ、ヨツバムグラ

果実:
カニツリグサ、カワラスゲ、キブシ、クサイ、サルトリイバラ、シラコスゲ、タマツリスゲ、ナツツグミ、ナツトウダイ、ナベワリ、ハコネイトスゲ、ハナイカダ、ハンショウヅル、ヒメジョオン、ホガエリガヤ、マメザクラ、マユミ、モミジイチゴ、ヤシャブシ、ヤマグワ、ヤマスズメノヒエ


観察したムシコブ:
ウツギメタマフシ、ケヤキハフクロフシ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する