FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2014.04.07(月)湯坂路

○天候:晴れ温度5℃
○参加者: 計6名(PV4名VC2名)  
○観察テーマ:「マメザクラ」の観察
○コース:鷹の巣林道入り口~林道周辺往復~林道分岐~千条の滝観察

冬季3カ月活動を中止していた湯坂路、第1月曜日に変更した今年度初めて集合場所に集合。Yさんの奥さまが2回に分けて鷹の巣林道入り口まで送って下さり番外編で歩きました。いつもの湯坂路コースは登山道の左右の草刈りが広く行われ大雪のため植物もまだまだ目覚めていない状況とのこと。

林道を歩き始めるとうっすら昨日の雪が残り水たまりには氷が張っていた。今回はYさんのご案内で歩きキブシの花を見上げ、オオバヤシャブシの花の匂いを嗅いでお線香のようでお寺に匂いだと言う人に同感。樹木はまだ小さな冬芽でマメザクラがようやく咲き始めて暖かな日を待っているようだ。土手に咲くタチツボスミレが新鮮で美しい。

千条の滝へ下る途中でいつも観察しているオトメアオイが消失していて驚く。須雲川の痛んでいた橋が新しく掛け替えられて今回渡り始めが出来ました。ここでヤブツバキの花やムカゴネコノメ、イワボタン、ヨゴレネコノメの3種の花を撮影し春を実感した。 


○ 観察した鳥類 ○
イカル、ウグイス、カケス、シジュウカラ、ヒヨドリ

【観察した昆虫類・他】
ビロードツリアブ、アズマヒキガエル、ツチグリなど


○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
アブラチャン、オオバヤシャブシ、イワボタン(ミヤマネコノメ)、オニシバリ、オランダミミナナグサ、カンスゲ、カントウミヤマカタバミ、キブシ、シバヤナギ、セントウソウ、タチツボスミレ、タネツケバナ、ツルシキミ、ハコネイトスゲ、バッコヤナギ(ヤマネコヤナギ)、ヒサカキ、ヒカゲスゲ、ヒメカンスゲ、ヒメヤシャブシ、マメザクラ、クロモジ、ミチタネツケバナ、ミツマタ、ムカゴネコノメ、ヤシャブシ、ヤブツバキ、ヤマグワ、ヨゴレネコノメ

【葉を観察した植物】
アオジクマユミ、アカガシ、アカシデ、アワブキ、イロハモミジ、イヌガヤ、ウマノアイガタ、エゴノキ、オオバジャノヒゲ、オオモミジ、オトメアオイ、キッコウハグマ、クロマツ、ゲンノショウコ、コゴメウツギ、コチャルメルソウ、コモチマンネングサ、サイハイラン、サラシナショウマ、スノキ、、マンネングサ、サルトリイバラ、シシウド、スズダケ、シロヨメナ、シロダモ、スズメノヤリ、タニギキョウ、タンナサワフタギ、ツルマサキ、ツルリンドウ、テンニンソウ、トウバナ、トンボソウ、ナガバジャノヒゲ、ニシキウツギ、ニワトコ、ヌルデ、ノブキ、ハコネダケ、ハルジオン、フジイバラ、ホオノキ、マユミ、ミズキ、ミヤマキケマン、モミジイチゴ、ヤブコウジ、ヤブヘビイチゴ、ヤマザクラ、ヤマツツジ、ヤマトリカブト、リョウブ

【シダを観察した植物】
アカハナワラビ、イヌシダ、イノデ、イノデモドキ、オオハナワラビ、オオベニシダ、クマワラビ、クラマゴケ、ジュウモンジシダ、トウゲシバ、トウゴクシダ、ノキシノブ、ヒメノキシノブ、ベニシダ、ヤマイタチシダ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する