FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

2014.05.05(月)湯坂路

○天候:曇り後小雨温度5℃
○参加者: 計6名(PV3名VC3名)  
○観察テーマ:「スミレ類」の観察

先月は鷹巣山林道を歩いたため、本来の湯坂路は今年初めてだ。豪雪の影響もあってか、展開が例年よりも遅れている植物がある。

昨秋、防火帯の草刈りが丁寧に行われたのが功を奏してか、スミレ類が非常に多い。これから花が見られるイヌザクラ、コアジサイ、ヤマツツジなども健在だ。

オオルリやキビタキのさえずりを聞きながら、誰かが言った「箱根の山にマヨネーズをかけて食べたい!」という色とりどりの緑を満喫した。


○ 観察した鳥類 ○
イカル、ウグイス、エナガ、オオルリ、ガビチョウ、カワウ、キビタキ、コゲラ、シジュウカラ、センダイムシクイ、ソウシチョウ、ヒガラ、ヒヨドリ、ホオジロ、ミソサザイ、ヤマガラ

【観察した昆虫類・他】
ヒメシロコブゾウムシ、ヒシバッタ、ユウマダラエダシャク

その他
ヤマアカガエル(オタマジャクシ)


○観察した主な植物○
【花を観察した植物】
アオキ、アカフタチツボスミレ、アセビ、イタヤカエデ、イヌザクラ、イロハモミジ、エイザンスミレ、オオシマザクラ、オオバタネツケバナ、カキドオシ、クサボケ、クロモジ、コクサギ、サルトリイバラ、シラコスゲ、セイヨウタンポポ、タチツボスミレ、タニギキョウ、タマツリスゲ、ツボスミレ、ツルシキミ、ナツグミ、ナツトウダイ、ニオイタチツボスミレ、ニガイチゴ、ニワトコ、ハナイカダ、フモトスミレ、ホウチャクソウ、ホソバテンナンショウ、マルバタチツボスミレ、ミツバツチグリ、ミミガタテンナンショウ、モミジイチゴ

【蕾を観察した植物】
イヌザクラ、ウワバミソウ、コアジサイ、トチバニンジン、ナベワリ、ナルコユリ、ハンショウヅル、マユミ、ミズキ、ミツバウツギ、ヤマグワ、ヤマツツジ

【葉を観察した植物】
アカショウマ、アケボノソウ、ウシミツバ、キントキヒゴタイ、サラシナショウマ

【実を観察した植物】
カンスゲ、フキ、ヘビイチゴ、ミヤマカンスゲ、ムカゴネコノメ(珠芽も)、ヨゴレネコノメ

【シダを観察した植物】
クラマゴケ、ヘビノネゴザ

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する