FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

雨の芦ノ湖東岸


 本日の参加PVは7名。
今年最終観察日は雨に始まり雨に終わりました。
箱根の空を染め上げる程に見事な紅葉を楽しむつもりでしたが、残念ながら
お天気に見放されてしまいました。
しかし、雨にぬれる紅葉・黄葉は、青空に生える照るモミジとは違う趣きで
落ち着いた美しさがあります。
 観察コースでは、数種類のカエデ類を始め、シラキ、ウツギ類、クロモジ
等々の色鮮やかな紅葉が私達を迎えてくれました。 
踏みしめる濡れ落ち葉も色鮮やかで、しっとりとした紅葉真っ盛りの湖畔を
心行くまで堪能致しました。
 咲いていた花は、ノコンギクやシロヨメナのキク類、そしてリンドウでし
たが、「しまい花」と言われるリュウノウギクは観察できませんでした。
(東岸では、普段からリュウノウギクはあまり見かけません)

来年も全員元気で参加出来ますように!

*~*~*~*

ツルリンドウ (リンドウ科 ツルリンドウ属)
雨に濡れた赤い果実がキラキラと光っていました。
この時期にはお馴染みのツルリンドウの果実ですが,
何時見ても可愛いものです。

PB230423.jpg

PB230422.jpg



紅葉の芦ノ湖東岸
PB230412.jpg

PB230410.jpg

PB230406.jpg

PB230401.jpg

PB230394.jpg


リンドウ(リンドウ科 リンドウ属)
ひと株のリンドウを仲間が見つけました。
PB230391.jpg


シノブ(シノブ科 シノブ属)
夏の風物詩「シノブ玉」の材料になるシダです。
夏緑性のシダなので冬には葉を落とします。
今日は、葉を落とし始めていたので枯れ始めの姿を観る事が
できました。
PB230380.jpg


芦ノ湖にかかる虹
うっすらですが虹がかかりました。
PB230378.jpg

台風の被害
木道が破損していました。
PB230375.jpg



イロハカエデの紅葉
紅葉狩りは晩秋の山歩きの醍醐味のひとつ。
目を奪われるほどの見事さです。
奥に見えるのはクロモジの黄葉でしょうか?
PB230370.jpg


本日のトップ10
1、ツルリンドウ(果実)
2、リンドウ(花)
3、ウツギ類の紅葉(ウツギ・マルバウツギ)
4、シラキ(黄葉)
5、アオハダ(果実)
6、シロヨメナ(花)
7 ノコンギク(花)
8、オオハナワラビ(胞子葉)
9、センニンソウ(花)
10、ヒメワラビ(シダ)

以上

(報告者 PV藤城)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する