FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

【芦ノ湖西岸】2019年11月17日自然情報

台風19号の被害により、芦ノ湖西岸コースは、土砂撤去済みですが、土砂崩れ3カ所、路盤流出数カ所あり、2019年11月17日現在、湖尻水門~芦川入口が通行止となっております。

~2019年11月25日追記~
2019年11月18日に白浜~芦川入口は通行止解除されました。
2019年11月18日現在、湖尻水門~白浜が通行止です。


復旧まで年単位の時間を要する可能性が高いため、本日は代替コースの下見を兼ねた自然情報収集になりました。
朝6時の気温は3℃とかなり冷え込んできた暦の上では冬を迎えている箱根です。
本日は普段とは異なる、元箱根港からの出発です。
設定ルートは、元箱根港~箱根恩賜公園~箱根町港~芦川入口~箱根やすらぎの森~白浜入口~箱根やすらぎの森~箱根旧街道~芦川~箱根町港~杉並木~元箱根港、
その後、午後に桃源台~湖尻水門の実施です。

出発時の気温は10度まで上がっていた快晴の箱根。普段は頭しか見えない富士山がキレイに見えていました。
20191117西岸富士山

湖畔にはオオバンの大群が押し寄せていました。その中にホシハジロも交ざっていました。

オオバン クイナ科
20191117西岸オオバン

箱根恩賜公園では、リンドウ、センブリ、キッコウハグマと、コケ類を観察。

キッコウハグマ キク科
20191117西岸キッコウハグマ


その中でもヒノキゴケが触り心地よくキレイで印象的でした。

ヒノキゴケ ヒノキゴケ科
20191117西岸ヒノキゴケ
湖畔沿いを歩き、見慣れた箱根町港でもオオバンの大群を見ることが出来ました。
芦川集落へ行く途中ではジョウビタキ♀が飛んできました。声は何度か聞いていましたが、見るのは今シーズン初です。

ジョウビタキ♀ ヒタキ科
20191117西岸ジョウビタキ♀

芦川付近では、ゲンノショウコ、センニンソウ、ホトトギスが何故かまだ咲いていました。
そして芦川入口で県道芦川長尾線及び西岸遊歩道通行止めの表示。
20191117西岸芦川

この辺には釣り人と思われる車両が数台路駐していました。
箱根やすらぎの森を経由して白浜入口へ。
ダイコンソウとマツカゼソウが咲いていました。
いつも見慣れた白浜入口トイレ付近は普段以上に人気を感じませんでした。
そして帰路へ。
ピッポ、ピッポとベニマシコらしき地鳴きが聞こえました。
1号線から旧街道へ出ると、何故か色づきの悪いツリフネソウやヤマホタルブクロが咲いていました。

ツリフネソウ ツリフネソウ科
20191117西岸ツリフネソウ

その後は観光客気分で久しぶりの杉並木を歩いて、VCに戻りました。
後半戦は、桃源台から湖尻水門広場まで。
リンドウ、センブリ、ツルリンドウ、花盛りはキレイであったであろうシロヨメナの群落等観察して水鳥観察。
オオバンの大群の中に、カンムリカイツブリ等多数の水鳥を観察できました。

20191117西岸水鳥

湖尻水門側の通行止表示。
通路にはバリケードが張られています。
20191117西岸通行止


今回の結果から、来月以降の自然情報をどのようにするか、メンバーで相談することになります。


トップ10
①オオバン 鳥・群れ
②ヒノキゴケ コケ
③ベニマシコ 鳥・地鳴き
④キッコウハグマ 花・実
⑤ジョウビタキ 鳥・姿
⑥リンドウ 花・盛り
⑦ホシハジロ 鳥・群れ
⑧ツルリンドウ 実
⑨紅葉 見頃
⑩富士山 雪化粧

箱根PV 段
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する