FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

湯坂路自然情報コース 2019年10月7日

 午後からは雨の予報でしたが無事に降られずに歩くことが出来ました。湯坂路ではススキの穂が出そろい秋色です。すっかり草刈りされて期待していた花を見つけることが出来ませんでしたが、キンミズヒキ、ヒメキンミズヒキ、ハコネキンミズヒキの違いを見分けたり、イヌトウバナ、ヒメジソ、イヌコウジュなども観察しました。チョウや昆虫なども教えていただくことが出来ました。

シロヨメナ  (キク科 シオン属)
葉は細長く先がとがって、3本の主脈がはっきりしている。花は散房状につき舌状花は白色。防火帯の奥に遠くからでも白い群落が見られました。
シロヨメナ湯坂路191007

ヤマトリカブト  (キンポウゲ科 トリカブト属)
茎は曲がり葉が互生に付き掌状に3~5深裂している。花柄に曲がった毛があり、青紫色の兜状の萼片を含む萼が5枚でその中に中に2枚の花弁がある。名前は山に生え花の形が雅楽に用いられる烏帽子に似ているところから付けられた。日本固有種。
ヤマトリカブト湯坂路191007

サラシナショウマ   (キンポウゲ科 サラシナショウマ属)
山地に生える多年草。根生葉は3回3出複葉。花は白色で短い柄があり穂状に咲く。花弁は細く短く雄しべは糸状。湯坂路のコースではこの仲間のイヌショウマが見られますが花に柄がない。
サラシナショウマ湯坂路191007

アキノキリンソウ  (キク科 アキノキリンソウ属)
多年草。葉は互生して柄には翼があります。花は黄色で総状または散房状の花序を出し多数の頭花を付ける。頭花は小さいのですが舌状花と筒状花です。草刈りから免れて咲いていました。
アキノキリンソウ湯坂路191007

キントキヒゴタイ  (キク科 トウヒレン属)
湯坂路ではキントキヒゴタイ、キクアザミ、ミヤコアザミが観察できましが例年は沢山見られるキントキヒゴタイも少なく、今年は探してようやく数本見つけました。金時山にちなみつけられた名前の多年草。総苞は鐘形で総苞片は反り返る。
キントキヒゴタイ191007

アズマヤマアザミ  (キク科  アザミ属)
タイアザミは沢山見られましたがアズマヤマアザミは少なかったです。林縁に見られる多年草。柄のない頭花は葉腋に3~5個がまとまって付いています。総苞片は反り返らない。
アズマヤマアザミ191007

イヌトウバナ   (シソ科  トウバナ属)
林縁などの生える多年草。今回は花盛りでした。イヌコウジュやヒメジソなど同じ仲間をゆっくり観察しました。茎は対生し葉は30~50cmほどです。花は茎の上部や葉腋に付けます。萼に開出した長毛がある。学名には小さな花の意味が付けられています。
イヌトウバナ湯坂路191007

チカラシバ   (イネ科  チカラシバ属)
林縁に見られる多年草。総状花序は黒い棘毛に覆われて直立しています。小穂は棘毛のまま散布されます。以前、千条の滝近くの草原で緑色の棘毛のミドリチカラシバを見たことがあります。
チカラシバ湯坂路191007

ノガリヤス  (イネ科  ノガリヤス属)
湯坂路ではノガリヤスとヒメノガリヤスが観察できます。別名はサイトウガヤ。染料として利用されるカリヤスに似て野に生えるところから付けられた名前。葉は長さ30~60cmほどで線形、途中から葉が裏返っています。花序は長さ20~50cmの円錐状。
ノガリヤス湯坂路191007

フユノハナワラビの仲間  (ハナヤスリ科  ハナワラビ属)
昨年は見られなかったフユノハナワラビですが今年はウスイハナワラのようなものなど観察できました。冬緑性のシダ。栄養葉と胞子葉が地際から分かれて出ます。この仲間では以前、オオハナワラビやハナワラビ、アカハナワラビ、アカネハナワラビなどを観察していますが最近は少ない。
フユノハナワラビ湯坂路191007

ヤマハッカ   (シゾ科  ヤマハッカ属)
林縁などに見られる多年草。葉の柄には翼があります。茎は木質化した地下茎から出ている。シソ科は茎が四角。枝先に細長い花穂を出して青紫色の小さな唇形です。
ヤマハッカ湯坂路191007

ノコンギク   (キク科  シオン属)
一号線の縁石に並んで咲いておりこの植物の逞しさを感じます。葉裏に短毛が生えておりざらつきます。頭花を散房状につける。舌状花は白~白紫色。名前のノコンギクは野に咲く紫色の菊の意味のようです。
ノコンギク湯坂路191007

マルバフジバカマ  (キク科  フジバカマ属)
明治時代に箱根で発見されたと言われています。北米原産の帰化植物です。湯坂路に向かう道路わきには真っ白な花が盛りでした。参加者の集合場所周辺にも沢山見られ、湯坂路入り口周近くにも沢山咲いていて繁殖力に脅威を感じます。
マルバフジバカマ湯坂路191007


《本日ののトップ10》
①シロヨメナ
②ヤマトリカブト
③ハコネキミズヒキ
④キントキヒゴタイ
⑤アキノキリンソウ
⑥シラヤマギク
⑦センチコガネ
⑧イヌトウバナ
⑨ハナワラビ類
⑩サラシナショウマ

箱根PV  山本
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する