FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

【黒岳】5月26日

PV6名での自然情報収集です。
朝6時の気温20℃の箱根VCでした。
今回黒岳コースは、半分熱中症になりかけるほどの暑さでした。

早朝散歩でリーダーと歩いたVC周辺ではサンショウバラが早くも開花。
サンショウバラ

コースは異なりますが、生自然情報ですので書かせていただきます。

いつもの湖尻水門からの芦ノ湖西岸コースでは、ナラ枯れ対策がようやく始まったことを確認。
オオバウマノスズクサの花
オオバウマノスズクサ黒岳5月
や初発見のカヤラン(2週前は見落とし)
ホソバテンナンショウも多く、マツカゼソウの良い香りもしていました。

深良水門では1年前も???な花、果実もイメージが強いのでついつい忘れてしまう、ツルウメモドキは花盛りでした。
ツルウメモドキ

深良から湖尻峠への登りでは、ベニシダを観察。赤から緑へ変わるので変色期はわかりやすいと思います。
ベニシダ

石畳の登りを終えるとホオノキが見やすい地点に到着。
ホオノキ

道を渡るとコケリンドウが花盛り。
コケリンドウ


黒岳への登山道ではヒメハギ街道。
ヒメハギ黒岳5月

景色を堪能しながら休憩。
お立ち台

ニョイスミレもまだ花盛りでした。

展望所で昼食をとり、下山。
フジサン

VC到着は14時頃。
気温は28度でした。

トップ10
①オオバウマノスズクサ
②サラサドウダン
③ホオノキ
④コケリンドウ
⑤ヒメハギ
⑥コゴメウツギ
⑦ツルウメモドキ
⑧ベニシダ
⑨アカゲラ(声)
アカゲラ画像は姿参照2019年2月撮影

⑩ジャコウアゲハ(姿)



箱根PV段

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する