FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

ミニ観察会(ビジターセンター周辺) 2019年3月8日

昨日箱根ビジターセンター周辺には、ヒョウや雪が降りました。本日は一転してすっきりと晴れ観察会日和となりました。ビジターさん7名、パークボランティア10名、合計17名のミニ観察会です。本日のテーマは「箱根のカエル」です。箱根には8種類のカエルが生息しています。今日はどんなカエルに出会えるでしょうか。

箱根のクマさんは昨日の雪でシロクマのようになっていました。
箱根のクマ VC190308

ツチグリ ツチグリ科
星みたいに見えるものは外皮です。玉みたいな袋の中に胞子が充満しており、袋に軽く触れると上の穴から飛散します。ツチグリは夏から秋に出ますが、秋のツチグリに落ち葉がかかって、春まで残っていたようです。
ツチグリ VC190308

キクラゲ キクラゲ科
自然学習路ではニシキウツギの木についたキクラゲが凍っていました。
キクラゲ VC190308

メジロの巣
自然学習路にあるウリハダカエデの枝にメジロの古い巣がありました。
メジロの巣 VC190308

ヤマアカガエルの卵塊
野鳥小屋の池では卵塊からオタマジャクシが出始めていました。この写真の卵塊からも今にもオタマジャクシが出て来そうです。ヤマアカガエルの鳴き声や、タゴガエルの鳴き声も聞こえてきます。
ヤマアカガエルの卵塊 VC190308

バッコヤナギ ヤナギ科
野鳥小屋近くのバッコヤナギは、芽鱗を半分脱いでいます。もうすぐ雄花穂が銀白色に目立ち始めます。
バッコヤナギ VC190308

フサザクラ フサザクラ科
フサザクラは蕾でしたが、もうすぐ咲きそうです。来週には束ねた線香花火のような不思議な形の花が見れそうです。
フサザクラ VC190308

シカの糞
最初はイノシシの糞かと思いましたが、よく見るとシカの糞でした。ひとつひとつの小さな糞がまとまってくっついています。
シカの糞 VC190308

ノウサギの糞
ノウサギはいつでも逃げれるように走りながら小さな糞をします。
ノウサギの糞 VC190308

オニシバリ ジンチョウゲ科
花の広場のオニシバリの雌花がようやく咲き始めました。
オニシバリ雌花 VC190308

本日のトップ10
1.  ヤマアカガエル 鳴き声、卵塊、オタマジャクシ
2.  タゴガエル  鳴き声
3.  ツチグリ
4.  キクラゲ
5.  オニシバリ  花
6.  バッコヤナギ  蕾
7.  アセビ  花
8.  フサザクラ  蕾
9.  動物の糞  イノシシ、シカ、ノウサギ
10. ツグミ 野鳥

箱根PV  高橋

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する