FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

10月10日芦ノ湖西岸コース

10月10日、晴れの特異日とあって、久々に天候に恵まれた西岸コース。
前夜は星空もキレイでした。
orion.jpg

箱根町港から富士山を眺めることができ、トビやハクセキレイたちに見送られ出発。
huji.jpg

ミゾソバからハナタデ街道。
その中から時折、ツユクサやゲンノショウコたちがまだ頑張っていました。
林道ゲートに進むにつれ、ヤマトリカブトやリンドウがこんにちは。
rindou
yamatorikabuto

咲き残りのホトトギスも数多かったです。
hototogisu

林道ゲート後は咲き終わったマツカゼソウの香りに癒やされながら、葉の生えそろったオニシバリ、ノコンギク、シロヨメナ等のキク類とソウシチョウの群れを観察して、真田浜で昼食。
芦ノ湖の水位は下がりましたが、台風の影響か、私の観察していたイヌツゲが折れてしまっていました。他にもムラサキシキブも含めかなりの樹木が被害を被っていました。
その後はツルシキミの実が赤く熟しておりキレイでした。ハコネシロカネソウやミヤマタニソバがまだ渋太く咲いていました。
DSC_2933.jpgturusikimi


最後に深良水門付近でキントキヒゴタイとご対面でき、長い西岸コースの疲れを癒やしてくれました。
kinntokihigotai


コース全般に咲き誇っていたアキノキリンソウがナンバーワンになりました。

akinokirinnsou

次回からは日没との戦いです。

ウラナミシジミ
uranamisijimi



トップ10
1アキノキリンソウ
2ヤマトリカブト
3リンドウ
4ノコンギク・ユウガギク・シロヨメナ
5キントキヒゴタイ
6イヌヤマハッカ
7ナギナタコウジュ
8ウラナミシジミ
9カケス
10ホトトギス

箱根PV 段
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad