FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

8月28日芦ノ湖西岸自然情報収集

台風の影響により2度の延期。コースはあれているであろうと思ったら案の定倒木4本、そのうち1本は周囲の木々も巻き込みかなり危険な状況でした。

倒木

オオバンとカルガモのお遊戯に見送られスタート。
道中は終始、キンミズヒキ、トンボソウ、ノブキ街道。

まだまだ頑張るハコネシロカネソウ。

初めて見ました、ベニバナゲンノショウコ。

beni



紅白混じりのゴショミズヒキ。

いつもと違う場所にあったクサアジサイ。


kusaajisai2


色のきれいなハンミョウ。
ハンミョウ (1)23


深良水門で合体中のヤマトシジミ。
ha-to



ナンバー1はフォッサマグナ要素のタテヤマギク。
何で同じ花なのに葉っぱが違う?
新種のキクかと思いましが、葉っぱに差異があるのが特徴のようです。
kiku
kiku



ツルリンドウは2日前の黒岳と違う場所で見つけたので,
トップ10に入れました。



トップ10
①タテヤマギク
②ベニバナゲンノショウコ
③ヤマホトトギス
④クサアジサイ
⑤ハンミョウ
⑥ゴショミズヒキ
⑦ツルリンドウ
⑧ヤマトシジミ
⑨オオバン
⑩ナラ枯れ

番外
一見タイアザミであるが、葉っぱが痛くなかったり、花が微妙に小さかったりな、ホソエノアザミ。
ホソエノアザミ

名前がわかればナンバーワンになっていた目玉○オヤジキノコ。

oyaji


一番驚いたのはナラ枯れの現状。
西岸遊歩道沿いで7本現認ですから、一体どれだけあるのでしょうか?

narakare1

ana.jpg

ナラ枯れは環境省とVCから、倒木はVCから県へ報告済みです。

ナラ枯れ見ればすぐにわかりますので、発見し次第、VCへ報告願います。

箱根PV段

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad