FC2ブログ

箱根の四季

箱根パークボランティアによる箱根の最新自然情報をお届けします

【仙石原】2018年08月11日(土)の情報

 2018年08月11日(土)に仙石原の自然情報を収集しました。写真とともに、説明いたします。



▼キツネノカミソリ
01_キツネノカミソリ
 早春からの葉は初夏に枯れてしまいます。夏に3~5個の赤い花をつけますが、葉と花は一緒に見ることはできません。



▼タマアジサイ
02_タマアジサイ
 谷川沿いに生える落葉低木です。花は総苞に包まれて球状ですが、やがて落ち淡紫色の小さな花が多数開きます。



▼ミソハギ
03_ミソハギ
 水辺に生える多年草です。盆花として、仏前に供える地方もあるようです。



▼ハナイカダ
04_ハナイカダ
 山地に生える落葉低木で、葉は互生です。葉の表面の主脈に淡緑色の小花をつけます。その実が最初は緑色で、熟すと黒になります。



▼カラスウリ
05_カラスウリ
 多年生のつる草です。8~9月の夕刻に白花を開花させます。秋に赤い実をつけます。



▼大涌谷の噴煙
06_大涌谷の噴煙
 仙石原の展望台から見た大涌谷の噴煙です。
 
 

<関連情報>
 ・仙石原コースの記事一覧
 ・仙石原コースのご案内(箱根ビジターセンターのWebサイトに別ウィンドウでリンクします)



箱根PV 仙石原担当 小林

 
スポンサーサイト



テーマ:花・植物 - ジャンル:写真